リニューアル中の東遊園地、さっそく「パフォーマンス広場」が壊されてる。みんなが階段に座ってたところ

ライター:カオル

東遊園地の再整備工事がはじまり、「パフォーマンス広場」が解体されてました。


神戸市中央区加納町6

東遊園地は、11月のはじめから再整備工事が始まり「1.17希望の灯り」周辺以外は大幅にリニューアルされます。

「東遊園地」の再整備工事がスタート。「芝生」でゴロゴロできるのも、あと少し

2021.11.14

こちらは、在りし日の「パフォーマンス広場」です。骨組みの屋根が印象的で、ぐるりと囲んだ階段はひと休みする場所になってました。

イベントにも使われることもあったので、想い出が詰まった場所という人もいるんじゃないでしょうか。

工事スタートから約1か月。今は屋根がなくなり、階段も壊され始めてます。

 

 

パイプ状の廃材が集められてました。屋根の骨組みの残骸かもしれません。

新しくなるのは楽しみですが、見慣れた景色がなくなるのはやはり一抹の寂しさを覚えます。

ちなみに、フラワーロードに面した工事用の仮囲いには、歴代ルミナリエの写真が飾られてます。

1995年から2019年まで、テーマと共に展示。

並べて見るとけっこう形が違うんだなとか、あの年には〇〇と観たな…とかいろいろ思い巡らせることがあるかも。

ちょうど木々も紅葉しているので、散歩がてら眺めてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸がかわる都心再整備 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。