トアロード沿いの「北野工房のまち」で『文具と紙と暮らし市』作家さんの実演販売&ワークショップも

ライター:ゆう

トアロード沿いにある「北野工房のまち」で、暮らしの中にいつもある「文具と紙」をメインとしたイベントが開催されます。

文具と紙と暮らし市2022

2022年4月8日(金)~4月10日(日)
北野工房のまち


神戸市中央区中山手通3-17-1

毎日の暮らしに繋がるモノの販売やワークショップ、作家さんによる実演販売などがある「文具と紙と暮らし市」。

ワークショップでは、ふきん・トートバッグの「消しゴムはんこ」デザインや「ガラスアート」、再生紙づくりなど、様々な体験ができます。

色・デザイン・質にこだわった紙&ノートや手芸用品、アクセサリーなど、たくさんのお店が出店するみたいなので、気になる人は公式サイトショップリストを見てみてください。

会場での開催だけでなく、オンラインショップでも購入できます。開催期間より1日早い4月7日から、1日遅い11日まで利用可能です。

オンラインショップはまだ準備中とのこと。でき次第、暮らし市の公式サイトに掲載されるみたいです。

日時
2022年4月8日(金)~4月10日(日)11:00~17:00
※最終日10日は16:00閉場
※入場は閉場30分前まで

場所
北野工房のまち 3階講堂

料金
入場無料

問い合わせ
メール:kurashi.kobe@gmail.com

44店舗ほどの文房具・暮らしの雑貨のお店がショップリストに並んでいるので、お気に入りのモノやお店に出会えるかもしれませんね。

◆関連リンク
文具と紙と暮らし市 – 公式サイト
北野工房のまち – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。