「ICカード」でバスに乗ると貯まる『共通乗車ポイントサービス』が4月からスタートするそう。乗車時に1ポイント=1円で利用可能に

「ICカード」のチャージ額を使って、神戸市バス or 山陽バスに乗るとポイントがもらえる『共通乗車ポイントサービス』が、4月1日(木)から始まります。

1ヶ月間に利用した額・時間帯に応じて、翌月15日にポイントが付与され、対象バスへの乗車時に「1ポイント=1円」で利用できるというサービスです。要会員登録WEB)。

対象のICカードは、ICOCA or 特別割引用ICカードの2つ。貯まったポイントは、自動的に乗車料金から引き去られます。

ポイントには「普通ポイント」と「昼間ポイント」があって、昼間(降車時間 9:30〜16:00)に利用すると、普通ポイントに上乗せして、昼間ポイントも貯まるそうです。

ポイントの付与率
【普通ポイント】
・1ヶ月間の利用金額が2,100円未満 ⇒ 利用額の5%付与
・1ヶ月間の利用金額が2,100円以上 ⇒ 利用額の10%付与
【昼間ポイント】バスの降車時間 9:30〜16:00↓↓↓
・1ヶ月間の利用金額が2,100円未満 ⇒ 利用額の10%付与(上乗せ)計15%
・1ヶ月間の利用金額が2,100円以上 ⇒ 利用額の20%付与(上乗せ)計30%

ポイント付与の例

①1ヶ月の利用額 : 3,100円【普通ポイント対象額】
3,100円×10%=310ポイント【2,100円以上 ⇒ 利用額の10%付与】
②うち昼間利用額 : 2,470円【昼間ポイント対象額】
2,470円×20%=494ポイント【2,100円以上 ⇒ 利用額の20%付与】
合計ポイント①+②=804ポイント(804円)が5月15日(翌月)に付与
※付与例の場合は1ヶ月で26%のポイントが貯まります

2021年3月中に会員登録を完了した人には、特別ポイントとして「500ポイント(500円相当)」が付与されます。サービスを利用しようという人は、3月中にどうぞ。



対象ICカード
・ICOCA(小児用ICOCA・スマートICOCA・KIPS ICOCAを含む)
・特別割引用ICカード
※「特別割引用ICカード」は(株)スルッとKANSAIが発行する第1種身体障害者・知的障害者を対象とした割引運賃を適用するICカードです
※敬老優待乗車証(敬老パス)・福祉乗車証(福祉パス)・PiTaPa・SuicaなどのICカードはポイントサービスの対象外です
※西日本旅客鉄道株式会社が実施する「ICOCAポイント」とは異なります

対象路線
・神戸市バス : 全線(神戸交通振興の運行する神戸山麓線・山手線含む)
・山陽バス : 全線(高速バスを除く)
※神戸交通振興のシティー・ループ線は除きます
※神戸市バス・神姫バスの共同運行路線では「神戸市バス」の乗車時のみ対象

ポイントの利用方法
乗車時に乗車料金以上のポイントが貯まっていると、自動的に乗車料金をポイントから引き去り(1ポイント=1円相当)

ポイントの有効期限
付与後1年間(12ヶ月後の月末)

登録方法
ポイントサービスの利用には事前の会員登録が必要です。
【インターネット】専用Webサイトから
【郵送】専用の「申込書」に必要事項を記入しポイントサービス事務局に送付
※申込書はバス車内・市営地下鉄各駅・各定期券発売所などに順次設置予定

サービス開始日
・2021年4月1日(木) ポイント積算開始
・2021年5月15日(土) 初回ポイント付与(以後は毎月15日にポイント付与)

早期登録キャンペーン
2021年3月中に会員登録を完了した人全員に特別ポイントとして「500ポイント(500円相当)」を進呈
※キャンペーンの詳細は神戸市交通局山陽バスのホームページへ

通勤・通学などで、神戸市バス or 山陽バスをよく使うという人のほか、日中の利用が多い人もお得になります。利用には会員登録が必要なので、お忘れなく。

◆関連リンク
神戸市バス – 神戸市交通局 公式サイト
神戸市交通局 – 公式サイト
山陽バス – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。