元町の「大丸神戸店」前に、どこにもつながらない「ドア」が出現。開けたらいいことあるかも?

ライター:カオル

元町の大丸に、重厚感のある「ドア」が出現してます。


神戸市中央区明石町40

「ドア」があるのは、大丸神戸店のトアロード側の玄関口。西を向くと「元町商店街」のアーケードが見えます。

この秋から期間限定で出店しているパン屋「皿ブレッド」もすぐ近く。

大丸神戸店の近くに『皿ブレッド』っていうパン屋さんが期間限定でオープンしてる。大阪・箕面「フェルディナンド」の新ブランド

2022.10.19

飾り枠と彫刻で装飾された「神戸洋家具」の伝統的なデザインが施された「the KOBE classical DOOR(ザ・コウベ・クラシカル・ドア)」。

重厚感のある色と風合いは、異人館なんかに似合いそうです。

職人の手作業で仕上げられたドアからは、手掘りの温かみを感じます。手触りも滑らかで、なんか気持ちいい。

ドアを開けると、そこには…

重厚感のある大丸の外壁。。。少しスペースがあるので、入って写真を撮ったりできそうです。

壁には、ちっちゃいプレートに「QRコード」がありまして、読み取ると「スタンプ」をGETできます。

メリケンパークなどに設置されている「ドア」のフォトスポットを巡るスタンプラリーのもので、集めた数に応じて抽選でプレゼントが当たるというもの。

メリケンパークなどに『神戸洋家具のドア』がフォトスポットとして登場するみたい。11月17日から

2022.11.16

ちなみに、景品は「靴べら」から、「アームレスチェア」まで幅広いラインナップです。

ドアの設置期間は、2023年1月15日(日)まで。

大丸神戸店の周辺で『旧居留地イルミネーション』が開催されてる。約4万個の電飾が灯る

2022.11.15

この一帯は「イルミネーション」も行われてますし、街歩きの途中に足を止めてみるのもいいかもしれません。

◆関連リンク
Door to KOBE – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。