阪急「花隈」駅近くに『神戸PCR海外渡航センター』ができたみたい。最短「3時間」で陰性証明書を発行

ライター:エミ

阪急「花隈」駅すぐのところに、海外渡航などに使える「陰性証明書」を発行する『神戸PCR海外渡航センター』ができました。


神戸市中央区元町高架通2-232

海外渡航の際、出入国時に求められることの多い「陰性証明書」。これが必要になった場合、医療機関でPCR検査を受け、後日証明書を受け取るという流れが一般的だそうです。


※要予約

新しくできた『神戸PCR海外渡航センター』のメリットは「検査受付から発行まで最短3時間」というスピーディーさとのこと。

また、PDFで証明書の受け取りが可能なため、センターで検査を受けてそのまま空港に向かい、移動中に証明書を受け取ることができるそうです。



費用
【PCR検査】5500円(事前決済paypal)※現地現金決済:6000円
【海外渡航陰性証明書】13200円(24時間サポート費、必要時の提携医療機関診察費等含む)

営業時間
9:00〜17:30

予約
こちらから

海外渡航当日に検査を受けても間に合うというのは便利かもしれません。

やはり費用はかかるなという印象ですが、医療機関で受けても自費診療でお高いので、割り切るべきところなのかもという気もします。

◆関連リンク
神戸PCR海外渡航センター – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • ジャッキー

    ハワイでは、日本に帰国の際この証明書が必要ですが(搭乗のフライト会社に見せるだけ)クリニックでの費用は$135-でした。各種有るので注意が必要ですが、しかし日本の価格設定は高すぎます。

    2021年11月14日6:17 AM 返信する