~夏は「夜」におでかけ~その③「大人な時間」を楽しむ夜イベントをまとめてみた

ライター:カオル

昼間が暑すぎるので、「夜」のおでかけ情報。その③「大人の時間」を楽しめそうな場所をまとめてみました。

「Summer Lighting Night Cafe」(サマーライティング・ナイト・カフェ)
8月後半の土日、9月1日(日)19:00~21:00(L.O.20:45)
六甲ガーデンテラス


神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

「六甲ガーデンテラス」では、神戸の夜景とともに、移り変わるライティングを楽しめる「夜カフェ」イベントが開催されます。

照明が、電子楽器「テルミン」の音色と連動して変わっていくそうで、幻想的な雰囲気になっているんじゃないでしょうか。

4種から選べるクラフトビールや、地ビール(六甲山ビール)などのアルコールの他、「ノンアルコールサングリア」なども用意されているそうです。

「光るわたがし」や「光るかき氷」など、見た目も楽しめるメニューもあるみたい。

開催日
2019年8月17日(土)/18日(日)/24日(土)/25日(日)/31日(土)/9月1日(日)
※雨天・強風中止
※ライティングは8月10日(土)~9月1日(日)毎日開催

◆関連リンク
Rokkosan.com – 公式サイト

六甲山光のアート
開催中~8月31日(土)19:00~21:00(20:30受付終了)
自然体感展望台 六甲枝垂れ

「六甲ガーデンテラス」のすぐ道向かいにある「六甲枝垂れ」も夏バージョンにライトアップされているので合わせて楽しめます。

19:00~のガイドツアー(無料・別途入場料要)では、六甲山光のアートや阪神間のパノラマ夜景、六甲枝垂れの設計に関してスタッフが解説してくれるそうです。

入場料金
大人(中学生以上)300円/小人(4歳~小学生)200円

◆関連リンク
Rokkosan.com – 公式サイト

摩耶山では、「灘の酒」を楽しめる日本酒イベントが、夜に2日間限定で開催されます。

摩耶山 日本酒ガーデン『ステラ451』
8月30日(金)18:00~20:30
(L.O.20:00)
8月31日(土)16:00~20:30
(L.O.20:00)
まやビューライン「虹の駅」付近


神戸市灘区上野

かつて摩耶ケーブル山上駅(現:虹の駅前)にあった「展望テラス」を2日間だけ復活させて行われるこのイベント。

灘の酒を「立ち飲みスタイル」で楽しみながら、ウクレレ、フラダンス、ジャズライブなどを鑑賞したり、「まやバーガー」なる地元のグルメも味わえるそう。

ちなみに、イベント名の「451」は標高451m地点ということ。

六甲山も摩耶山も、昔は避暑地として親しまれた場所。「市街地よりも5℃低い」と言われています。

夜風も吹けば、さらに過ごしやすい時間になるんじゃないでしょうか。

問合せ
神戸市イベント案内・申込センター TEL:078-333-3372
※30日は16:00、31日は14:00から自動音声案内

◆関連リンク
摩耶山ブログ – 公式サイト

以前、記事で紹介したポートタワーの『サケ・タル・ラウンジ』が、「夜間営業」を始めたそうです。しかも、夜は入場料が半額…夜更かしが三文の得に。

「SAKE TARU NIGHT」(サケ・タル・ナイト)
2019年8月13日(火)~2020年3月31日(火)
ポートタワー展望3階回転フロア「サケ・タル・ラウンジ」


神戸市中央区波止場町5-5

6月にオープンした「サケ・タル・ラウンジ」。

これまでは、21:00までだった営業時間が、この夏、24:00まで延長になったそう。

ポートタワーに灘五郷の酒がそろう『サケ・タル・ラウンジ』がオープンしたので見てきた。世界初?まわる清酒ラウンジでほろ酔いに

2019.06.05

夜間営業となる時間は、未成年は入ることができなくなるので、まさに大人だけの時間が楽しめそうです。

夜間営業日
月~土と、祝前日の日曜日 
8~11月   21:00~24:00
12~2月   19:00~24:00
3月   21:00~24:00
※日中は12:00から営業
※ラストオーダーは30分前

ポートタワー入場料
夜間営業時間中のみ、大人300円
※未成年は入場はできません
※他の展望フロアには、入場できません。

「夏は夜。月の頃はさらなり。」ですし、ちょっと夜更かし楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
サケ・タル・ラウンジ – 公式サイト
サケ・タル・ラウンジ – Instagram

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。