感性を刺激する遊び場『こどもフェリシモ』が、「彦坂木版工房ワークショップ 大人の木版画【サマーカード】セット作り」を開催 8/4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

ライター:ビッグブリッジ

感性を刺激する遊び場『こどもフェリシモ』が、「彦坂木版工房ワークショップ 大人の木版画【サマーカード】セット作り」ワークショップを開催します。

彦坂木版工房ワークショップ 大人の木版画【サマーカード】セット作り

2018年8月4日(土)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)


神戸市中央区小野浜町1-4

彦坂木版工房 公式サイト
2010年に彦坂有紀と、もりといずみがのおふたりが立ち上げた木版工房です。木版の素晴らしさを伝えるため、展示会や木版のワークショップを定期的に行っておられます。著書には大人気の『パン どうぞ』(講談社)や『おもち』(福音館書店)他、食品のパッケージや広告、雑貨のイラストなど幅広く活動されています。

こどもフェリシモ
感性を刺激する遊び場『こどもフェリシモ』は、子どもが秘めている力を自由に広げるフェリシモらしい体験プログラムを企画・開催して子どもや大人の感性を刺激します。どんな時でも豊かに楽しく生きていくために必要な、想像力・創造力・企画力などが身につけられる場を目指しています。

彦坂さん、もりとさんに教わりながら〈かき氷〉〈すいか〉〈クリームパン〉の3種類6枚の木版画ポストカードを制作します。

完成した作品は、このワークショップのためだけに作られた、彦坂木版工房オリジナルデザインのボックスに入れて持って帰る。このボックスの中には、彦坂木版工房のおふたりが愛用している封筒と、併せて今回のワークショップのために作成された「山食パン」の郵便切手付きです。

ワークショップで使用する版数はなんと、ひとり8版。バレンの力加減ひとつで変わってしまう木版画の仕上がりの面白さ、難しさをたっぷり体験できる大人のプログラムです。

申込方法
WEB予約
※お申し込み締め切り2018年8月3日(金)23:55まで
※先着順にて満席になり次第お申し込み終了となります。

日時
2018年8月4日(土)午前10:00~12:00/午後14:00~16:00
※各回15分前より受付開始

定員
各回20名(お申し込みウェブにて先着順です)

対象
大人向け
※ご希望の場合はお子さまと一緒に作業していただくこともできますが、今回は作業量が多いため、説明・作業スピードは大人に合わせて進行いたします。

受講料
5,400円(税込・おひとりさま)

◆関連リンク
FELISSIMO フェリシモ – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長