家事代行サービスの老舗『ベアーズ』が神戸にオープンしたみたい

ライター:カズマ

共働き世帯にとって家事が負担になることも多いんじゃないでしょうか。11月1日、家事代行の老舗「ベアーズ」が神戸にオープンしたそうです。


神戸市中央区播磨町49

家事代行のベアーズは創業20年で、「女性の社会進出」「共働き世帯の増加」を背景に、家庭の家事負担を減らす「家事代行・家事支援サービス」の分野で成長中の会社です。

兵庫県は、女性就業率45.2%(全国平均 48.3%)で全国平均とそこまで違いはありませんが、順番をつけると全国ワースト3位。

共働き、子育て世帯にとって、何だかんだで、子どもが熱を出して迎えに行くのはママのほうだったりしますし、パパの方が子どもが熱で会社を早退する環境はそこまで進んでないように思います。ここは、社会的な温度感が大きく影響しているとは思いますが。

で、やっぱり家事分担や子育て分担の話になった時に、共働きであれば、こういったサービスも選択肢の一つになる訳です。

キャンペーンもやってますので、一度使ってみるのも良いかもしれません。結構高いイメージがありましたが、一回使ってみる?って印象になる料金設定かもしれません。

神戸支店OPENキャンペーン

家事代行のイメージはというと、結構頻繁にお願いするイメージかもしれませんが、人によっても違いますが、例えば、月に1回とか数回レベルでも忙しい人にとっては助かるサービスです。

今回の神戸店のオープンは、兵庫県から国家戦略特区として、家事支援サービス外国人受け入れの許可を頂いているそうで、外国人もスタッフとして働いているそうです。

首都圏ではわりとメジャーなサービスになりつつありますが、こういったタイミングで一度お願いしてみては?

◆関連リンク
ベアーズ | 家事代行 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。