JR神戸駅前の予備校『コロンビア学院』が3月末で閉校してる。約65年の老舗受験予備校

ライター:カズマ

JR神戸駅前の老舗受験予備校『コロンビア学院』が3月末で閉校してました。約65年の歴史に幕をおろしました。


神戸市中央区中町通2-2-18

河合塾と提携した予備校でしたが、最盛期には1,000人を超えた生徒数も、少子化の影響で、生徒を確保できなかったとのこと。

駅前という好立地で閉校というのは少子化の影響は結構あるんですね。

最近は東進などビデオやDVDで授業を受けるような予備校もありますので、駅前の中規模予備校は存在感を出しづらいのかもしれません。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • okum

    自分は同予備校のOB? です。といっても、私が在籍していた頃は阪急花隈駅の山手にあり、駅前の好立地ではなかったですが、毎日予備校が終わったら、そのまま徒歩で大倉山の図書館に通って閉館まで勉強してた毎日を懐かしく思い出しました。たった1年間のつきあいでしたが、やはり、寂しいですね。

    2020年5月6日8:30 AM 返信する