世界でたった一つの運動会の世界大会『UNDOKAI World Cup 2018』淡路市 9/15-17 明石海峡公園

ライター:カズマ

淡路島の大自然の中で開催される、誰もが参加できる世界でたった一つの運動会の世界大会が行われます。一部を除き参加が無料ですが、表彰台に上がると、淡路牛やお米、たまねぎが一年分もらえます。事前エントリーが必要。

gUNDOKAI World Cup 2018

2018年9月15日(土)~17日(月・祝)
国営明石海峡公園


兵庫県淡路市夢舞台8-10

二人三脚や障害物走といった運動会の定番競技をはじめ、ペットと一緒に参加できる大人気の「DOG SPORTS FESTIVAL」や創作ダンス大会「World Dance Festival」を実施。昨年、全国から5万人程度が来場したそうです。

今年は新たに企業や団体で参加できる競技(大玉運び、バブルサッカーなど)を設けているほか、20ヵ国以上の国や地域からの参加が予定されているそうです。

一般エントリー競技
二人三脚/けんけん走/大縄跳び/玉入れ/馬跳び/大玉転がし/羽子板/遠投/遠蹴/障害物走/ドリブル/ストラックアウト/台風の目

エントリー協賛競技 ※参加には事前にエントリー協賛が必要
バブルサッカー/大玉運び/バブルロワイヤル/スウェーデンリレー/バブル大玉転がしリレー/フットダーツ

対象
キッズ部門(小学生)/一般部門
※各競技には上記いずれかの参加対象部門が設置されています
※未就学児は競技には参加することはできません

表彰
各競技 部門ごとに1位~3位を表彰(1位:淡路牛1年分、2位:お米1年分、3位:たまねぎ1年分 ※予定

費用
大会及び競技参加は無料

公園入場料
大人(15歳以上)410円/65歳以上210円/小中学生80円

◆関連リンク
UNDOKAI World Cup 2018 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長