でっかい「ボンタン」がプカプカする「ボンタン湯」に入れるそう。2/6-7 市内35か所の銭湯で

ライター:カオル

でっかい柑橘類「ボンタン(文旦)」を浮かべた湯舟で温まる「ボンタン湯」が開催されます。

阿久根「ボンタン湯」

2021年2月6日(土)~7日(日)
神戸市内35の銭湯

「ボンタン」は鹿児島県阿久根市固有の柑橘で、「直径約20cm」の日本最大の柑橘類。

本物は見たことなくても、お菓子の「南国特産ボンタンアメ」なら見覚えがある人も多いかと。イベントの「ポスター」や「のれん」は、コラボしてるので、見つけやすいと思います。

「ボンタン湯」は、柚子湯のように「ボンタン」を銭湯の浴槽に浮かべるイベントで、どデカい迫力を楽しみ、柑橘系の爽やかな香りでリラックスするというもの。

実は、このボンタン湯は、いま全国的に広がっていて去年は「500か所以上」の銭湯で実施。

重くて大きく運搬にコストがかかるためほとんど鹿児島県内で消費されていた「ボンタン」。若い人の消費が減り、農家が後継者不足に悩んでいたところ、同じ悩みを抱える「銭湯業界」が共感して県外でも「ボンタン湯」を開催するようになり急速に広まったそう。

実施する銭湯はコチラから検索→市内35か所

「風(2)呂(6)の日」と翌日です。寒い日が続くので、お近くの銭湯でどうぞ。

◆関連リンク
兵庫銭湯物語 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。