【大満足】ハンバーガーにかぶりつく!神戸の『グルメバーガー』9選 ~三宮・元町~

ライター:ふうか

手軽なファストフードとは一味違う、ちょっと高級路線の『グルメバーガー』

パティやバンズにこだわったものや、一口では食べられないほどボリュームのあるものなど、神戸にはおいしいハンバーガー専門店がたくさんあります。

今回は、こだわりの『グルメバーガー専門店』を厳選して「9店」ご紹介します。

がっつりランチからビールのお供まで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Index
・【三宮】S.B. DINER KOBE
・【三宮】ハンバーガー屋 ジャンク
・【北野】HYOE’S BURGERS+FRIES
・【元町】Brisk Stand
・【元町】サンチャゴ バーガーズ
・【元町】CLINK
・【元町】JUNK FOOD CAFE SHELBY
・【元町】WANTO BURGER
・【花隈】Louie Louie

【三宮】S.B. DINER KOBE

トアイーストにある『S.B. DINER KOBE(エスビーダイナー コウベ)』は、食べログ「ハンバーガー百名店」何年も連続で選ばれている人気ハンバーガー店です。

国産牛の「粗挽きミンチ」と「手切り肉」を使用したオリジナルパティが人気で、定番~創作ハンバーガーまで豊富なメニューが用意されています。

「マカロニチーズビスケットサンド(1,650円)」や「キノコアヒージョモッツァレラチーズバーガー(1,500円)」など、ちょっと珍しいバーガーも。


画像:Instagramより(@suzaku52

オールドアメリカンな雰囲気の店内には、カウンター席・テーブル席があり、ランチ、カフェ、バルなど幅広く利用することができます。

ナイフを使わず、「バーガー袋」に移し替えてガブっと食べるスタイル。

休日やお昼時は行列ができることも多いので、気になる人は少し時間をずらして行くのもいいかもしれません。

住所
神戸市中央区北長狭通2-4-5 MAP

営業時間
平日 11:00~15:00/18:00~22:00
土日祝 11:00~17:00

定休日
火曜日

◆関連リンク
SB_DINER_KOBE – Instagram

【三宮】ハンバーガー屋 ジャンク


画像:Instagramより(@goha_nno

「東門街」北端の路地裏にある『ハンバーガー屋 ジャンク』は、こだわり素材の「ジャンクフード」が楽しめるお店です。

名物は「流れるチーズバーガー」。溢れるほどたっぷりのチーズは、チーズ好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

ほかにもボリューム満点の「トリプルバーガー」やゴルゴンゾーラ&ハラペーニョの「ゴルハラ」など、ジャンキーなメニューがずらり。


画像:Instagramより(@grm_k.o.t

店内は4~6人が入ればいっぱいになるぐらいのこじんまりしたお店。アメリカンな雰囲気に気分も盛り上がります。

ハンバーガーのトッピングには「たくさんピクルス」や「目玉焼き」などの定番のほか、「燻製スパム」や「ポパイ」などの気まぐれトッピングも。

とにかくジャンキーなものが食べたいけど、ちゃんと美味しいものがいい!というときにぴったりかもしれませんね。

住所
神戸市中央区中山手通1-17-15 MAP

営業時間
月~土 12:00~24:00 ※日曜日は18:00まで

定休日
不定休

◆関連リンク
ハンバーガー屋ジャンク – Twitter

【北野】HYOE’S BURGERS+FRIES


画像:Instagramより(@5ousho58

北野エリアにある『HYOE’S BURGERS+FRIES』は、北米仕込みのハンバーガーが楽しめる人気店です。

独自配合の肉100%パティ&「ベーカリーバカンス」の特注バンズを使用したさまざまなハンバーガーが提供されています。

一番人気は「ダブルダブル」。パティとチーズが2枚ずつ入っていて、パティは合計300gにもなるんだとか。


画像:公式Instagramより

海外のパブをのような店内は、絵画やアンティークのインテリアが設えられたおしゃれな空間。

行列ができていることもよくありますが、カップルから家族連れまで幅広い層の人が訪れています。

「お肉を食べている!」と実感できる、肉々しいハンバーガーが食べたい人にはぴったりなんじゃないでしょうか。

住所
神戸市中央区中山手通2-12-10MAP

営業時間
11:00~16:00(L.O 15:30)/17:00~19:00(L.O 18:30)

定休日
水曜日

◆関連リンク
HYOE’S BURGERS+FRIES – Instagram

【元町】Brisk Stand

元町商店街にある『Brisk Stand』は、黒毛和牛100%のパティを使用したハンバーガーが楽しめるお店です。

テレビで「日本一美味しい」と紹介されたこともあるんだとか。

塩のみ・牛すじ入りのパティ、付け合わせの野菜やバンズも素材にこだわった、シンプルなハンバーガーが評判を呼んでいます。


画像:Instagramより(@burgermoto711

名物は、ボリュームのあるハンバーガーをズバッと半分に『切ったやつ』。

雑誌やテレビ番組でも取り上げられたことがある人気メニューで「数量限定」のため、行列ができることもあるみたいです。

熟成パティがあるときだけの『パンと肉』など、シンプルだけどガツンとうまい!というタイプが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

住所
神戸市中央区元町通5-4-8 MAP

営業時間
10:30~15:30

定休日
木・金曜日

◆関連リンク¥
BRISK STAND – Instagram

【元町】サンチャゴ バーガーズ


画像:公式Instagramより

南京町よりちょっと海側にある『サンチャゴ バーガーズ』は、70年代アメリカンな雰囲気のハンバーガー店です。

月末には毎月3日間限定で、アメリカの感謝祭「サンクスギビング」にちなんだ限定メニュー「ステーキバーガー」が提供されています。

黒毛牛パティの上にどーんと「サーロインステーキ」が乗っているという大ボリューム。


画像:公式Instagramより

王道の『ベーコンチーズバーガー』や、アボカド・ベーコン・チーズの「ABCバーガー」、パイナップル・ベーコン・チーズの「PBCバーガー」なども。

自家製コロッケやミンチカツなど、意外なサイドメニューもあるみたいです。

イートインスペースは店内2階にあります。電話で予約してテイクアウトすることもできますよ。

住所
神戸市中央区栄町通2-2-10 MAP

営業時間
11:30~18:00(L.O 17:30)※金曜日は17:00まで

定休日
火曜日+数日

◆関連リンク
サンチャゴバーガーズ – Instagram

【元町】CLINK


画像:公式Instagramより

先ほどのサンチャゴバーガーから程近く、同じ通りにある『CLINK』は、ハワイアン&メキシカン?多国籍な雰囲気のお店です。

店名がついた『CLINKバーガー』には、ちょっと珍しい「キーマカレー」が入っています。

お酒のアテにもなりそうな「ブルーチーズバーガー」などの変わり種も。

ぎゅっと肉々しいパティなどの具材と、優しい味わいのバンズとのバランスが良いと評判のようです。


画像:Instagramより(@komapeee

店内はカウンター席とテーブル席、店内奥にはソファ席もあります。

ロコモコやタコライス、サラダやポテトのほか、おつまみや揚げ物などの一品ものも提供されてるみたい。

ボリューム満点のランチから、ジャンクフードとお酒を合わせて、なんていうのもいいかもしれませんね。

住所
神戸市中央区栄町通3-1-12 MAP

営業時間
12:00〜23:00

定休日
水曜日

◆関連リンク
CLINK – Instagram

【元町】JUNK FOOD CAFE SHELBY


画像:Instagramより(@tomomaru1025

こちらもサンチャゴバーガー・CLINKと同じ通り、乙仲通の裏路地にある『JUNK FOOD CAFE SHELBY』は、THE・アメリカンフードが楽しめる喫茶&ハンバーガーのお店です。

どのメニューもボリューム満点!オリジナルハンバーガーや、ふわふわ玉子のベーコンエッグバーガーなどが楽しめます。

セットにすると、ポテトやサラダがたっぷり乗ったワンプレートで提供されるのが嬉しいところ。


画像:Instagramより(@guuuuurumen

店内は、アメリカンな内装にこだわった賑やかな空間。窓際カウンター席のほか、ゆったり過ごせるソファ席もあるみたいです。

キューバサンドやホットドッグ、バケツサイズのフライドポテトや、ホイップたっぷりのココアなど、なんともアメリカンなメニューがずらり。

女性用の化粧スペースがあったりするので、ワイワイ女子会なんていうのもいいかもしれません。

住所
神戸市中央区栄町通3-1-17 MAP

営業時間
11:00〜21:30

定休日
火曜日

◆関連リンク
JUNK FOOD CAFE SHELBY – Instagram

【元町】WANTO BURGER


画像:公式Instagramより

生田新道沿い・トアウエストにある『WANTO BURGER』は、「ジャンクフードとは言わせない!」をコンセプトとした優しいハンバーガーが楽しめるお店です。

バンズ・ピクルス・ベーコン・ソースなどは、全て無添加で手作り。

100%ビーフのパティは、神戸ビーフ or 黒毛和牛から選べるそうです。

クラフトビールやワインなどのドリンクもいろいろ用意されていますよ。


画像:Instagramより(@toshi.xyz

店内はカウンターメインで、アメリカのダイナーのような雰囲気が漂っています。

ハンバーガーはすべてポテト or サラダ付き。

インパクト大の「ローストビーフバーガー」や、手作りベーコンを使用したバーガーなど、お肉をしっかり食べたい人にはぴったりなんじゃないでしょうか。

住所
神戸市中央区下山手通3-10-6 MAP

営業時間
12:00〜21:00 ※日曜日は17:00まで

定休日
月曜日

◆関連リンク
WAИTO BURGER – Instagram

【花隈】Louie Louie


画像:公式Instagramより

阪急 花隈駅すぐ、JRの高架下にある『Louie Louie』は、カナダ人直伝の「毎日食べても飽きない」ハンバーガーのお店です。

ハンバーガー 590円〜、ポテト&ドリンクセットなら980円〜と、グルメバーガーのなかではかなりリーズナブル。

14時半までは、サラダ・フルーツ・ポテト・ドリンク付きの「ランチセット」が提供されています。

パティは「大豆ミート」や「神戸ビーフ」に変更もできるみたいです。


画像:公式Instagramより

黄緑色の壁が印象的な店内は、手前がキッチンを囲むカウンター席、奥がテーブル席になっています。

音楽機材が設置されていて、ライブが開催されたりイベント利用することもできるみたいです。

一人でも入りやすいこじんまりとしたお店なので、カフェ・ランチ・バーなど、幅広く利用できそうですね。

住所
神戸市中央区元町高架通3-234 MAP

営業時間
12:00~20:00 

定休日
不定休

◆関連リンク
Louie Louie – Instagram


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「ハンバーガー」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。