三宮駅近くの「自転車等放置禁止区域」が拡大したみたい。「東門街」など山側の路地でも撤去へ

ライター:カオル

三宮の「自転車等放置禁止区域」が、12月1日から拡大してます。

駅周辺は、駅への通勤・通学のほか、飲食店などを利用する人による放置自転車が多い場所。

これまではタグの貼付などで注意喚起するに留めていたエリアも「自転車等放置禁止区域」を拡大して対策を強化することになったそうです。

拡大されるエリアは、地図の赤い部分

三宮の線路より山側で、西は「トアロード」から東は「フラワーロード」まで。

飲食店が多く立ち並ぶ「東門街」や、細い路地も対象になってます。

撤去されると、保管場所まで身分証などを持って取りに行く必要があり、撤去保管料は今年9月から自転車2000円→2500円、原付4000円→5000円にアップ。

JR「三ノ宮」駅 山側すぐの歩道にICOCAが使える『駐輪場』ができてる。フラワーロード沿い。違法駐輪も少し改善。

2015.03.26

広い道沿いなどに駐輪場が作られたりはしていますが、できたことを知らない場合もあると思います。

空き状況など含めて、ひと目でわかるようなものがあってもいいのかもしれません。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • あや

    駐輪場設置はありがたいです。
    ただチャイルドシート前後付自転車駐輪されたら空いてても入れられないのが残念。
    幅広をお願いします。

    2020年12月4日4:55 PM 返信する
  • Y

    とめるなとめるなばっかり言われて、じゃあどこにとめたらいいの?っていつも思ってます…。自転車の量に対して駐輪場が少ないですよね。

    2020年12月2日11:04 PM 返信する