西区の学園東町で『にじ色バス』ってコミュニティバスが試験運行されるみたい

ライター:カズマ

西区の学園東町で、住宅地と駅・病院などを結ぶ、コミュニティバス『にじ色バス』が、試験運行されるそうです。


神戸市西区学園東町

実施期間は、1月10日から3月31日まで。車両には、神姫バスの「大型ノンステップバス」が使われます。

実施期間
2021年1月10日(日)~3月31日(水)
※利用状況によって実施期間が短くなる可能性あり

使用車両
大型ノンステップバス(乗車定員87人)
※運転席側の乗降口からの乗降

運行ルート
運行ルート図
・昼便(4丁目→6~8丁目周り)
・朝夜便(4丁目回り)
・朝夜便(6~8丁目回り)

運行ダイヤ
時刻表
【始発】6:35【終発】20:45(1日24便)※学園都市駅発の時刻

運賃
大人 210円/小人 110円
※NicoPa、普通回数券・徳用回数券も利用可
※敬老優待乗車制度・福祉乗車制度適用

学園東町地域は、路線バスが運行しておらず、通院・買い物などの移動が不便な状態が続いています。

そのような中で、さらなる高齢化が進むことも想定されますので、導入に向けた今回の取り組みということになります。

車を前提とした開発されたエリアの場合は、こういった問題は多いかもしれません。

高齢化に伴って、免許を返上した高齢者の移動手段の確保なども重要ですし、飲んだ帰りや通勤・通学利用など想定される利用ケースは様々。

利便性と採算のバランスが気になるところですし、あと、公共交通機関を避ける傾向にある「コロナ時代」を迎え利用が伸びるかどうか。

◆関連リンク
神姫バス株式会社 – 公式サイト

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。