100文字の小説「マイクロノベル」をつづる『ワークショップ』2/20 新長田図書館

ライター:ユカコ

長田区にある「新長田図書館」で、100文字小説「マイクロノベル」をつづる『ワークショップ』が行われます。参加費は無料です。

100文字小説マイクロノベルを書いてみよう

2021年2月20日(土)13:00~15:00(開場 12:45)
新長田図書館 1階 細田地域福祉センター


神戸市長田区細田町7-1-27

講師は、小説『かめくん』で、第22回日本SF大賞受賞した、小説家・俳優の北野勇作さん。

当日は、ほぼ100文字の小説「マイクロノベル」の書き方を、レクチャーしてもらうことができるそうです。

対象
一般(中学生以上)

定員
20名

参加費
無料

申し込み
2021年1月19日(火)~新長田図書館へ来館 or TEL : 078-691-1600で受付【先着順】

新型コロナウイルス感染症対策
・来場者にはマスクの着用、入場時の検温・消毒への協力を呼びかけ。
・定員は、会場収容人数の半分以下を目安として設定。
・感染拡大状況により、開催を中止する場合あり。

『100文字SF』など、多数の著作を出版する北野勇作さんは、Twitterでも「マイクロノベル」を公開中。

小説を書いてみたかったけど、なかなか筆が進まないという人も、100文字なら気軽にチャレンジできるかも。

◆関連リンク
新長田図書館 – 神戸市ホームページ

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。