旧居留地の大人のビアガーデン『THE ORIENTAL TERRACE(ザ・オリエンタル・テラス)』に行ってきた。都会でナイトグランピング気分。神戸オリエンタルホテル

ライター:カオル

旧居留地にある「オリエンタルホテル」で、平日限定開催中のビアガーデン『THE ORIENTAL TERRACE(ザ・オリエンタルテラス)』。バーベキュープランで、ナイトグランピング気分を味わってきました。ちょこっと緑が見えてるところが会場です。

THE ORIENTAL TERRACE(ザ・オリエンタルテラス)

2019年6月17日(月)〜9月27日 (金)平日限定
神戸オリエンタルホテル 4階 Water Terrace & Lounge


神戸市中央区京町25

プランは、3つあり、テラスで食事を楽しめるのは、プラン①と②で、「メイン料理」か「BBQ」かの違いです。

プラン① BEER TERRACE RESTAURANT(ビアテラスレストラン)
前菜盛り合わせプレート+ブッフェ+メインチョイス+フリードリンク90分
5,400円 (※7・8月の金曜日のみ ¥6,400)

プラン② THE ROOFTOP BBQ(ザ・ルーフトップバーベキュー)
前菜盛り合わせプレート+ブッフェ+BBQ+フリードリンク90分
6,400円(税込)
※バーベキューは事前予約のみ

プラン③ THE BAMBOO BAR(ザ・バンブーバー)
1ドリンク800円(税込)〜

「ザ・オリエンタルテラス」の会場は、ホテルの4階にあるテラス、「ルイ・ヴィトン」などが入る部分の屋上です。普段は、結婚式の披露宴なんかで使っていますが、夏の平日は、一般客も利用できるようになってます。

けっこう背の高い植物がたくさんあって、街中っぽくない雰囲気。

ビル街ですが、空も抜けて見えて気持ちいいですし、明るいうちからカンパーイすると、なんだか得した気分になります。ちなみに、この写真は18:00過ぎ、でも、この明るさ。

食事をするコースは、フリードリンクになっているので、乾杯は、何回でも。

フリードリンク
・ビール
・ワイン赤白
・オレンジジュース
・ウーロン茶
・コーラ
・ジンジャーエール

追加料金で、スパークリングワインなど、ちょっと贅沢ドリンクもフリーに。緑がたくさんあるので、写真もなにかといい感じに撮れます。

追加されるソフトドリンクには、話題のエルダーフラワースカッシュが。エルダーフラワーは、ヨーロッパで初夏に咲く小さい白い花で、薬効の高い植物としても注目されていて、夏にぴったりの飲み物だと思います。

+¥600にて以下追加
・スパークリングワイン
・ハイボール
・スパークリングカクテル
・サングリア赤白
・フローズン・ロゼ・サングリア
・クランベリーレモネード
・エルダーフラワースカッシュ


※画像は2名分

席まで持ってきてもらえる、前菜の盛り合わせ。タコスのスパイスが、暑い日に食欲を増してくれる感じです。

前菜盛り合わせ
・よだれ鶏 木の実と三つ葉のソース
・海老とアボカドのチョップドサラダ
・タコス
・マンゴー生ハム

ビュッフェは、サラダや揚げ物など10種類以上。ココットやミニカップに入ったものもあって、取りやすくて食べやすいのも嬉しいところ。

ビュッフェ
・バンバンジー
・スモークサーモンとホワイトセロリのサラダ
・ローズマリーローストポテト
・焼きシーザーサラダ
・スパイシーラタトゥイユ枝豆の素揚げ
・アオリイカ オレンジのシトラスキャロットラペ
・ひよこ豆のフムス
・せせりのセモリナフリット バジルソース
・グリーンカレー
・スープ 他

ビュッフェって、綺麗に盛れると、なんか嬉しい。

ビュッフェで気になったのが、「ひよこ豆のフムス トルティーヤチップ」。フムスは、トルコなど中東の広い地域で食べられているペースト状の伝統的な料理。エスニックの香りがするやつで、お酒もすすみます。

そして、メインディッシュ、今回は、BBQのプラン。タン、ハラミ、鶏、豚トロ、ソーセージと焼き野菜がセットされてきます。

骨付きのソーセージなど結構ボリュームもあるので、ビュッフェの量を加減しておかないと、女性は食べきれないくらいかもしれません。

テーブルのすぐそばにバーベキューコンロが置かれ、座ったままラクラク焼けます。ガス火なので、調節も簡単、わからないことがあっても、スタッフの人が丁寧に助けてくれます。

緑や水辺を見ながら至れりつくせり、グランピングしている気分になりました。

ジュージュー焼ける音を聞きながら、一緒に来た人と、わいわい楽しめるのがバーベキューの醍醐味。

そうこうしているうちに、空が暮れて暖色系のライトが、よりリゾートな雰囲気を演出してくれます。

食事を楽しむ人たちがひと段落した頃、会社終わりで来たんであろう団体さんもいました。21:00からは、フリーフロー(飲み放題)のプランも登場するので、2次会なんかにも、上手に活用されてるようです。

フリーフロー(飲み放題プラン)
チャージ+フリードリンク+スナック 2,000円

団体で利用する人にぜひ試してみてもらいたいのがこれ。どどーんと運ばれてくるパイナップル

もちろん、そのまま切り分けて、食べるというわけではありません。


フレッシュパイナップル・マルガリータ 2000円

中がくりぬかれて、たっぷりのパインが入った「マルガリータ」。

見た目にもインパクトがあって映えそうですし、カットパインをみんなでちょっとずつ食べるのも特別感があってよさそうです。


トロピカル・オリエンタルパフェ 900円

別料金ですが、デザートメニューもありました。お腹に余裕があれば、ぜひトライしたいところ。

プラン③ザ・バンブーバーは、バー利用だけでもOKというもの。屋内からテラスの景色が眺められる席で、「ちょっと一杯」できます。

金曜日は、予約が集中したり、団体の予約が入っている日もあるみたいですが、空いていれば「当日」も可能みたいです。

夏の平日だけの特別空間、楽しんでみてはいかがでしょうか。

THE ORIENTAL TERRACE(ザ・オリエンタルテラス)

2019年6月17日(月)〜9月27日 (金)平日限定
神戸オリエンタルホテル 4階 Water Terrace & Lounge

営業時間
17:00 〜 22:30(LO22:00)
「ザ・バンブーバー」は 23:00(LO22:30)まで

問い合わせ・予約
電話:078-326-1663
オリエンタルホテルHPから予約

◆関連リンク
神戸オリエンタルホテル – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。