連続テレビ小説「べっぴんさん」のロケ地にもなった『旧乾邸』の特別観覧。11/2-9

ライター:ユカコ

ドラマ・映画のロケ地などでも使われている、東灘区のモダニズム建築『旧乾邸(きゅういぬいてい)』で、特別観覧が行われます。参加は事前申し込み制です。

『旧乾邸』特別観覧

2020年11月2日(月)~9日(月)10:00~/14:00~(1日2回制)
旧乾邸


神戸市東灘区住吉山手5-1-30

昭和11年ごろ、乾汽船株式会社を設立した乾新治氏の自宅として建てられた『旧乾邸』。

設計者は、建築の名手として名を馳せた渡邊節氏。和と洋が組み合わされ、重厚さの中に繊細なデザインが施された建物です。

阪神間で育まれた、近代的な芸術・文化・生活様式「阪神間モダニズム」を象徴する建築で、当時の姿を残す庭園などは、非常に貴重なものなんだそう。

門や塀も含め、建物全体が「神戸市指定有形文化財」に、庭園も一部を除いて「神戸市指定名勝」になっています。

『旧乾邸』での、主なドラマ・映画撮影は以下の通りです↓↓↓

べっぴんさん(主演 : 芳根京子)【2016年・連続テレビ小説】
→坂東すみれ(芳根京子)の住む神戸のお屋敷の門(坂東邸の門)

ミュージアム(主演 : 小栗旬)【2016年・映画】
→謎の人物・カエル男(妻夫木聡さん)の家として撮影。建物をSATが包囲するシーンなど

日本のいちばん長い日(主演 : 役所広司)【2015年・映画】
→当時の首相官邸として

開催日時
2020年11月2日(月)~9日(月)10時~/14時~(1日2回制)

申込み方法
往復はがきによる申し込み(事前申込みが無い場合は入館できません)
【記載事項】 観覧の希望日時・住所・氏名・年齢・性別・電話番号
【送付先】旧乾邸管理会(〒658-0051 東灘区住吉本町3-3-4 住吉学園内)
【申込期間】2020年9月24日(木)~10月15日(木)消印有効。抽選
【注意事項】
・希望日時は複数記入可
・同時申込みは2名まで(団体受付不可)
・2名で申込む場合は全員の必要事項を記入してください
・返信用はがきに郵便番号・住所・氏名も記入してください
・重複申込みはできません
・申込者多数の場合、希望日と異なる日程で当選する場合があります

来館時の注意事項
・専用駐車場はありません。必ず公共交通機関をご利用下さい
・バリアフリー対応となっていない箇所があります
・敷地内は全面禁煙です。また、館内での持ち込みによる飲食も不可です
・常時公開している施設ではございません
・新型コロナウィルス感染症対策を行っておりますが、来場の際はマスクの着用をお願いします

ドラマ・映画を観ていた人は、シーンを思い浮かべながら楽しめるんじゃないでしょうか。建築に興味がある人も、ぜひモダニズム建築を鑑賞してみては。

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    お知らせ有り難う御座います

    2020年10月6日12:59 PM 返信する