神戸税関150周年春の特別企画『神戸税関 庁舎特別開放』3/24 普段は一般公開していない元貴賓室&庁舎屋上も公開

ライター:ビッグブリッジ

神戸税関では、神戸税関150周年春の特別企画として、通常休日は閉館している広報展示室・中庭を公開します。

神戸税関 庁舎特別開放

2018年3月24日(土)10:00~18:00
神戸税関本関


神戸市中央区新港町12-1

今年は、神戸税関150周年のため、普段は一般公開していない元貴賓室も公開します。

さらに、神戸港が一望できる屋上に希望される方をご案内します。屋上案内は、集合場所に集合した先着15名様を毎時00分と30分から案内開始し、最終案内開始時間は16時30分です。

ボランティアガイドが90年の歴史ある庁舎や展示品等をご案内しますので神戸のランドマークである神戸税関庁舎にぜひ見てみましょう。

◆関連リンク
神戸税関 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長