「北鈴蘭台駅」目の前のマンションに「コープさん」をつくってる。再開発の様子を見てきた

ライター:このみ

北区の神戸電鉄「北鈴蘭台駅」目の前に、分譲マンション「アトラス神戸北鈴蘭台」ができ、その1階に「コープさん」が戻ってきます。


神戸市北区甲栄台4-2-24

「北鈴蘭台駅」周辺は数年前から再開発が進められており、すでに街の様子がかなり変化しています。

マンションができる写真の赤エリアは、現在、工事が終盤を迎えています。

以前の様子です。「コープさん」が入っていたピンクの建物もすっかり懐かしいものになりました。

マンションはこの場所に建てられています。

既に工事は最終工程という感じで、「コープさん」のオープンも2022年春予定とすぐそこまで迫っています。

新しくできるマンションは、全105戸(1LDK~4LDK)で、「バリアフリー空間」や「多目的トイレ」の整備がされており、誰もが安全・安心に暮らせる市街地づくりを目指しているそうです。

 

 

高低差のある土地を活かして、マンションの地下階から直接「北鈴蘭台駅」へとつながっています。目の前が駅とはいえ、雨の日はやっぱり嬉しい。

駅前の人通りの多さを考慮して、地上階1階にあたる場所は「商業施設」に、2階以上を「住宅」にする形となります。

神戸市北区で、駅徒歩1分の「商・住一体開発事業」は初となるみたいです。

このエリアは坂道も多く、普段の移動で車を使っている人も多いのではないでしょうか。

現在、周辺には「神鉄食彩館 北鈴店」もあるので、近くにスーパーの選択肢が増えるのは助かりますね。

北鈴蘭台駅から三宮駅までは約24分。エリア一帯の再開発もウォッチしていきたいと思います。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    近隣の桜宮小学校は1学年1クラスです。
    このマンションが出来て若い世代が増えて欲しいです。街に活気がありません。

    2022年2月11日3:43 PM 返信する