市有施設を活用した「保育送迎ステーション」と「小規模保育事業者」を募集してる。垂水区にある垂水年金会館&ティオ舞子で

ライター:ユカコ

神戸市が、市有施設を活用した「保育送迎ステーション」と「小規模保育事業者」を募集しています。実施場所は、垂水区にある、垂水年金会館&ティオ舞子です。

「保育送迎ステーション」事業は、利便性の高い駅周辺などに子ども(3~5歳児)を預かるステーションを整備し、保育所などまで専用バスで送迎する事業となっています。

申し込みは6月30日(水)まで。事業者は7月ごろに決まり、2022年4月1日に施設が認可&開設されるそうです。



実施場所
① 垂水年金会館1階の一部(約199平方メートル)
・住所 : 神戸市垂水区平磯1-2-5
・募集案内 : こちらから
② ティオ舞子3階の一部(約129平方メートル)
・住所 : 神戸市垂水区東舞子町10-1
・募集案内 : こちらから

事業内容
「保育送迎ステーション」と「小規模保育事業」※①・②共通
・保育送迎ステーション : 定員 9~30人
・小規模保育事業 : 定員 12~19人 ※②については6~19人

対象法人
保育送迎ステーションから送迎車両で約30分以内に移動可能な教育・保育施設を垂水区内で設置・運営している法人 ※①・②共通

申し込み
【期間】2021年6月30日(水)まで ※①・②両事業への申し込み可
【宛先】神戸市こども家庭局幼保振興課 整備担当(市役所1号館8階)
申込様式の配布を希望する場合は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
メールアドレス : shinkou_seibi@office.city.kobe.lg.jp/TEL:078-322-6848

今後のスケジュール(予定)
・事業者内定時期:2021年7月頃
・工事着工:2021年10月頃(ティオ舞子)/2021年11月頃(垂水年金会館)
・竣工時期:2022年3月頃
・認可&開設時期:2022年4月1日

神戸市では、保育ニーズに対応するために、保育所や認定こども園の整備が進められています。

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。