マルシン市場×シェフの「コラボメニュー」が食べられる『市場 Lab.シェフのおうちごはん』10月17日から数量限定販売

ライター:このみ

兵庫区 湊川公園から山手に徒歩6分ほどの「マルシン市場」で、市場で厳選した食材を使って、プロの料理人が考案・調理する「コラボメニュー」が販売されます。10月17日(土)から。


神戸市兵庫区東山町2-8-61

以前、マルシン市場などが実施している宅配事業「いちばDELIVA」の記事で、市場ならでは商品のこだわりや魅力についていろいろとご紹介しました。

「新しい生活様式」にあうお買い物『いちばDELIVA』。市場の”美味しい”を手軽に宅配しよう [KOBE Journal PR]

2020.09.16

そんなマルシン市場では、10月17日(土)から新メニューを発売することになりました。

コンセプトは『おうちで贅沢するひととき』。おうちで本格料理を楽しめる、こだわりの6品。

発売初日はイートインスペースを設けているので温かい料理をその場で食べることが可能。「バカンス de 京鴨サンド」は17日のみの限定販売だそうですのでパン目当ての方はお間違いなく!

『市場 Lab.シェフのおうちごはん』
日時
2020年10月17日(土)11:30~17:00(※店内飲食は14:30まで)


シェアキッチン&スペース『marushin47(よんなな)』
※マルシン市場内西側から入ってすぐ!

内容
コラボメニューの店内飲食&テイクアウト販売(6商品×各10食)

今回料理を考案したのは、お米や麦を使った飲食店を神戸で展開している「ファイブスクエア」の料理人だそうで、市場の人と相談しながら食材選びから3か月かけて完成させたそうです。

当日は、真空パックになったものを販売されているようなのでテイクアウトも可能。いずれも数量限定なのでお早めに。

10月17日(土)以降はマルシン市場の宅配便、定期便等で販売するほかファイブスクエア6店舗でもテイクアウト販売のほか特別メニューとして提供予定とのこと。

おうちで手軽に本格料理、もちろん食材にもこだわったメニューたちなので、ぜひご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
マルシン市場 – 公式サイト

このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。