神戸北野ホテルで開催中の『ナイトデザートブッフェ~秋のティーフェスティバル~』を堪能してきた。

ライター:鞍 あいみ

神戸北野ホテルで開催中のナイトデザートブッフェを堪能してきました。

様々なお茶の味わいや香りにふれあう、秋の夜長のティー・エクスペリエンス
ナイトデザートブッフェ~秋のティーフェスティバル~

2018年9月3日(月)~10月31日(水)平日限定 
17:30~20:30(21:00クローズ)※時間制限なし
神戸北野ホテル ダイニング「イグレック」

神戸市中央区山本通3-3-20

トアロードを北へ、山手幹線道路を跨ぎまだまだ北へ。「北野工房のまち」「NHK神戸放送局」を横目に見つつ右手に見えてくるのが神戸北野ホテル。

エントランスに入る前から優雅な気分。

暖かい照明と、ヨーロッパ調の設え。営業時間内は時間制限無しなので、ゆったりとした空間でブッフェを堪能する事ができます。

料金(税サ込)
大人(中学生以上)3,980円/小人(小学生)2,000円
※6歳未満(未就学児)はご利用不可
※ナイトデザートブッフェはパティオ(中庭)での開催の為、強い雨、強風などの悪天候の場合、開催を中止させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

デザートメニュー (一例)
・ほうじ茶と米粉のロールケーキ
・シャシンマスカットのパフェ
・ようかんショコラ
・緑茶のブランマンジェ
・紅茶のスコーン&いちじくのコンフィチュール
・ヘーゼルナッツとミルクチョコのクッキー など、約20種類

フードメニュー (一例)
・甘くないおかず系タルト「Savory Tart(セイボリータルト)」
・人参の紅茶煮
・焼きいもタルト
・焼きナスのフォンダン など、日替わりで5種類
・焼きたてミートパイ 
・かぼちゃの冷製スープ などもラインナップ

サラダも充実しています、トッピング・ドレッシングもお好みで。選択肢が多いのは嬉しいですね。

甘くないおかず系タルト「Savory Tart(セイボリータルト)」もトレーの上から好きなものをいただけます。

タルト生地は紅茶とナチュラルの2種類があり、上に乗っている具材によって様々な味の変化があるんです。いくつでも食べれてしまう美味しさですが、あとで食べるスイーツを意識してほどほどに。

ドリンクもズラリと並んでおり12種類の紅茶&フレーバーティーが飲み放題、これだけあると目移りしてしまいますね。お菓子とお茶のマリアージュを楽しんでいただければ、とのこと。

もちろんソフトドリンクも野菜ジュースやオレンジジュースなどの他にもお茶を使ったカクテルも3種用意されています。

スイーツの登場です。

パティシエの方が一人一つの専用プレートに盛り付けしてくれる「オン・テーブルブッフェスタイル」は、座ったままでもスイーツを独り占め!真上から見ても横から見ても、どこから見ても絵になるフォトジェニックなプレートになっています。

サクサク系やふんわり系、冷たいソルベやパフェ、ようかんなどバラエティに富んだスイーツで口内の幸福度はグングン上昇。卓上に用意されているランプの揺らめきと相まってゆっくり流れる時間の中、極上のスイーツを堪能できます。

スイーツのライブ。焼き芋のベイクドアラスカというスイーツで、輪切りの焼き芋にアイスを乗せてフランベしたラム酒をかけて仕上げていく様子をライブで見る事ができます。ボッと上がる炎と銅製のディープフライパンがより雰囲気をかもし出します。

フランベしたラム酒を隣に用意された焼き芋とアイスにかけていきます。

トロリと溶けたバニラアイスと、焼き芋の甘さ、ラム酒のフンワリとした香りがベストマッチ。

焼きたてのシュークリームの皮に、その場でクリームを入れていただけるライブもありました。サクサクの皮にたっぷりとしたカスタードクリーム、こちらも絶品です。

フルーツを題材にしたスイーツブッフェは数あれど、お茶という馴染み深く繊細な食材をメインにしたブッフェはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

スイーツの合間には紅茶を味わい、タルトで雰囲気を変え、そしてまたスイーツに舌鼓を打ちゆっくりとお喋りを楽しむ。秋の夜長にぴったりのスイーツブッフェをご紹介しました。

平日は時間が取れないという方にはウィークエンドナイトデザートブッフェというプランもありますので是非チェックしてみたください。

予約・問合せ
WEB予約/ダイニング「イグレック」TEL : 050-3177-4658

◆関連リンク
神戸北野ホテル – 公式サイト

鞍 あいみ
ライター:鞍 あいみ
神戸在住 イラストレーター