神戸北野ホテルで開催中の『ナイトデザートブッフェ ~ストロベリーハント~』に行ってきた。特大ミルフィーユが登場

ライター:カズマ

神戸北野ホテルで開催中の、いちごスイーツがずらりと並ぶ『ナイトデザートブッフェ ~ストロベリーハント~』に行ってきました。

この時期は色々なところで開催されている「いちごブッフェ」ですが、このミルフィーユのサイズどうよ。

神戸北野ホテルで特大ミルフィーユが登場する『ナイトデザートブッフェ ~ストロベリーハント~』2020年1月14日~

2019.11.13


神戸市中央区山本通3-3-20

今回も中庭にあるダイニング「イグレック」がブッフェの会場で、営業時間内での入れ替えなしで時間制限がありませんので、ゆっくり過ごせるのが特徴です。平日の夜限定です。

スイーツブッフェとして、いちごのタルトやプリンなど、国産いちごを使った「いちご尽くし」のスイーツがズラリ。いちごがテーマですが、スイーツによって、甘さ、酸味、いちご感、スイーツ感などが違います。

いちごはテッパンのコンテンツとして人気があったりしますが、いちごの酸味や甘すぎない甘さで、それなりの量が食べられます。あといちごそのママもありますので、ちょいちょい挟むのもオススメ。

今回も「ドーナツウォール」。最初に取る人は取ってよいものかどうなのかが判断がつかなかったりしますが、取って良いんです。

たくさんスイーツを味わうには、途中で食事系を挟むこと。スイーツ → 食事系 → スイーツ。今回はフランスの伝統的な郷土料理ということで、煮込み系が豊富です。

フランス・アルザス地方の「ベッコフ」と呼ばれる豚とキャベツの白ワイン蒸しや、ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン蒸しや、ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン煮込み「ブッフ・ブルギニヨン」、プロヴァンス地方の魚介のスープ「ブイヤベース」など、8種から日替わりで4種類が用意されます。

メインとなる巨大ないちごのミルフィーユ「ミル・ミルフィーユ」。鐘が鳴ったタイミングででてきます。奥行き対して高さが結構あるので、スタッフの人が運ぶ様子を見ていると、まさにじっと見守る。やってまうなよ。やってまうなよ。と願う。

ここで一旦撮影タイム。倒れないように前列の人はそっと近づいてました。それにしても、写真後方に写る「ミル・ミルフィーユ」を運んだスタッフの人は、お客さんが喜んでいる様子を見て笑顔というより、ちゃんと運べた達成感かも。両方ですね。とにかくやってまわなくて良かった。

こちら事前に見せてもらった「ミル・ミルフィーユ」。実際に食べる時は、小さく切って用意してくれます。味はもちろんのこと視覚を楽しませてくれるこのサイズ。

巨大スイーツとかだとパフェなんかがあったりしますが、「ミル・ミルフィーユ」の場合、散らからない統一性と存在感。いちごの量を確認しつつ、パイ生地とクリームが何層になっているかをついつい数えてしまいます。

味はもちろん見た目の重要性も感じるところですが、ミルフィーユとしてのビジュアルを保っているのがグッときます。気になる人は、ぜひどうぞ。

開催日程
2020年1月14(火)~2月28日(金)平日限定 17:30~21:00(L.O.20:30)
※時間制限なし、月曜定休

料金(税別・サービス料込)
大人(中学生以上)3,850円/小人(小学生)1,900円
※6歳未満(未就学児)はご利用不可
※パティオ(中庭)での開催のため、悪天候の場合、中止の可能性あり。

予約&問い合わせ
予約フォーム
ダイニング「イグレック」050-3177-4658/神戸北野ホテル 総合窓口 078-271-3711

◆関連リンク
イグレック – 神戸北野ホテル

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。