「神戸海洋博物館」のライトアップ演出が『LED照明』に変わってる

ライター:ゆう

神戸海洋博物館では、これまで水銀灯によるライトアップ演出でしたが、「LED照明」に変更されました。


神戸市中央区波止場町2-2

照明機器の老朽化対策や消費電力量の削減を図るため、照明機器のLED化工事を行っていました。

LED照明機器により、これまで実施できなかった「カラーライトアップ」が可能になり、多様な演出が行えるようになります。

今年度から「KOBE ライトアップ DAY」のカラーライトアップを開始する予定。

1番近いのだと、4月2日の「ライト・イット・アップ・ブルー」というイベントで、青色にライトアップされるんじゃないでしょうか。

直進性のあるLED照明機器から発せられる光は、神戸海洋博物館のシンボル「スペースフレーム」をよりシャープに照らし出せるそうです。

ライトアップ点灯時間
日没~23:30 ※これまでと同様です

メリケンパークの象徴である神戸海洋博物館の、また違った表情が見られるようになるかもしれませんね。

企画展『ふねのおなまえ あなたとめぐる日本列島』が会期延長され、4月3日まで開催されるので、合わせていかがでしょうか。

「神戸海洋博物館」で企画展『ふねのおなまえ あなたとめぐる日本列島』戦艦大和の模型のお出迎えも。1/25-3/6

2022.01.09

◆関連リンク
神戸海洋博物館 – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。