サッカー日本代表「香川真司」選手から神戸市への寄贈品の展示会。6/19-7/13 垂水区役所

ライター:ビッグブリッジ

神戸市垂水区出身のサッカー日本代表「香川真司」選手からの寄贈品が垂水区役所に展示されるそうです。

香川真司選手からの寄贈品展示

6月19日(火)~7月13日(金)9:00~17:00 ※平日のみ
垂水区役所2階 観光情報コーナー横


神戸市垂水区日向1-5-1

寄贈品は、香川選手から「2018サッカー・ワールドカップ ロシア大会の日本代表に選出された機会に、自らを育てて頂いた神戸の皆さんへの感謝の気持ちをお伝えしたい」と送られたもので、「次世代の子供たちのために、また、彼らがサッカー日本代表を応援するきっかけになるよう活用していただければ幸いです」とコメントしているそうです。

ワールドカップ開催期間中の展示となっています。ユニホームやスパイクなどが展示されます。

展示品
日本代表ユニフォーム(10番)・スパイク・公式試合球・色紙・うちわ(全て香川選手のサイン入り)

ちなみに母校の「神戸市立乙木小学校」では、香川選手のW杯出場を祝し横断幕を掲示しているそうです。

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長