KIITOで『500色の色鉛筆』をつかって「色・形」を学ぶワークショップが開催されるみたい。参加無料

ライター:ゆう

小学3年生~中学3年生を対象に、フェリシモが展開する500色の色えんぴつを使って、幸せを表現するワークショップが開催されます。

500色の色えんぴつをつかってハッピーを描こう!

2022年7月30日(土)13:00~17:00
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)


神戸市中央区小野浜町1-4

色が持つ印象やイメージを形にする表現方法・考え方を学び、子どもたちに感じていることや考えていることを表現する楽しさに触れてもらうことが目的。

自分たちの暮らしの中で幸せだと思う瞬間や情景を色や形で表現することによって、抽象的なイメージを具現化する力を養います。

「500色の色えんぴつ」は、使うだけでなく、飾って楽しむアート作品としても、時代と国境(世界55ヵ国)を超えて愛され続けているんだとか。

日本製にこだわっていて、「FUN」「HOME」「LOVE」などの25のテーマで、20色ごとに分類されています。

500の色とユニークな色名は「世界中のしあわせな情景」からインスピレーションを受けて生まれたものなんだそうです。

講師には、神戸を中心に活動するイラストレーターのフジモトゴールドさんと、フェリシモで500色の色えんぴつのPRを担当する吉田綾貴子さんが登場します。

日時
2022年7月30日(土)13:00~17:00

場所
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)3F KIITO:300

対象
小学3年生~中学3年生

参加費
無料

定員
15人 ※事前申込制 ※申込多数の場合は抽選

申込方法
公式サイトから ※7月22日(金)まで

「あなたのことが好きでたまらない色」「僕の彼女はハイスクールのマドンナ色」などユニークな名前の色がたくさんあって、「FUN」や「HOME」など他のテーマの色名も気になりますね。想像力が刺激されそうです。

◆関連リンク
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト
フジモトゴールド – 公式サイト
FELISSIMO フェリシモ – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • なおみん

    初めてこのイベントを知りました。
    対象者の条件を見て、あら〜大人対象もお願いしたいわぁ‼︎と思い、コメントさせて頂きました。
    これまでに、もうすでに大人対象のイベントをされていたらごめんなさい。

    2022年7月19日10:16 AM 返信する