三宮・元町で『インフィオラータこうべ』が開催されるみたい。花びらで表現するアート作品・期間限定


2023年北野坂会場の様子 

今回で26回目を迎える『インフィオラータこうべ』が今年も始まります。チューリップの花びらを敷き詰めた花絵でまちを彩るイベントです。

インフィオラータこうべ

4月27日(土)・28日(日)/5月3日(金・祝)~5日(日・祝)
元町穴門商店街/北野坂


神戸市中央区山本通1-7 北野坂

インフィオラータという言葉が、イタリア語で「花を敷きつめる」という意味を持つらしく、道路や広場に花びらで絵模様を描き鑑賞することができます。

イタリアのジェンツァーノ市をはじめ、ヨーロッパの各都市で実施されているイベントなんだとか。

神戸では、阪神・淡路大震災で傷ついた神戸の街を美しく彩りたいという思いで、1997年(平成9年)に初開催し、現在まで続いています。


2023年元町あなもん会場の様子

元町あなもん会場
場所:元町穴門商店街(中央区元町通1丁目、元町駅東口南)
開催日:4月27日(土)・28日(日)

北野坂
場所:北野坂(中央区山本通)
開催日 :5月3日(金・祝)~5日(日・祝)

開催は2会場に分かれており、4月が元町・5月が北野坂で行われます。毎年、神戸らしいデザインをお花で表現した作品が楽しめます。

GWのおでかけついでに少し立ち寄ってみてはいかがですか。

 

この記事を書いた人

このみ

花や夕焼け空を眺める時間が好きです。

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。