三宮本通商店街に鏡面風船アートが登場する『神戸三宮ロトンドロンド』150mを埋め尽くす風船

ライター:カズマ

三宮センター街から一本海側に入ったところにある「三宮本通商店街」で、商店街の150mを鏡面風船アートで埋め尽くすアートイベントが行われるようです。

神戸三宮ロトンドロンド
~神戸三宮中心市街地の商店街150mを埋め尽くす、鏡面風船アート×AI <PLAY with Mall>~

2019年12月20日(金)~12月22日(日)12:00~19:00
三宮本通商店街

今回の取り組みには、次のパイ山のコンペで採用が決定している建築家「津川 恵理」さんが加わっているそうで、過去にニューヨークでも行った感じになるものと思われます。

『パイ山』の新しいデザインが決定してる。神戸出身の津川 恵理さんのデザイン。次の呼び名を考えねば

2019.03.19

かなり異様な空気感になって、非日常なフォトスポットになると思われます。インスタもかなり映えるんじゃないでしょうか。

イベント終了後には、風船がある状態での人の動きをAIで解析して活性化につなげるということらしいです。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    これは面白い
    芸術の街らしい試み

    2019年11月27日12:11 PM 返信する