御影にパイ専門店『TOKINONE(ときのね)』ができてる。JR六甲道と住吉の真ん中あたり

ライター:カオル

東灘区・御影に、パイ専門店『TOKINONE(ときのね)』ができてます。72時間かけて焼き上げるそう。


神戸市東灘区御影石町4-15-15

『TOKINONE』ができたのは、御影のJRの高架の海側。東を向いて15分ほど歩くと「住吉駅」。

西を向いて少し行くと「石屋川」が流れてます。

川沿いに下って行ったら「御影公会堂」、さらに行くと阪神「石屋川駅」で一番最寄り駅かもしれません。

『TOKINONE』は「旬の音」とも書くそうで、「旬の果物や野菜が持つ力」や「季節が奏でる彩り・香り・味わい」を込めたお菓子がコンセプト。

リーガロイヤルホテルなど一流ホテルで修業したシェフが作る「パイ」で、材料は小麦粉、上質なバター、水、塩。仕込みから「72時間」もかけているそう。

幾重にも折り込まれたパイは口からサクサクと音が溢れる感じなんだとか。

パクっと一口で食べるサイズの彩りのいい「SHIZUKU(しずく)」は、お酒に漬け込んだ果物をメレンゲとカスタードで包んだものとパイの組み合わせを楽しむもの。

ちょっと大人なパイかも?

パイ専門ということなので、今後も食べたことない「パイ」を生み出していくんじゃないでしょうか。

店舗名TOKINONE(旬の音)
ジャンル洋菓子店
住所神戸市東灘区御影石町4-15-15
電話番号078-821-1180
営業時間11:00〜17:00
定休日不定休
リンクInstagram食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。