ガンダムを生んだ日本アニメの巨匠「富野由悠季」監督もくる『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』上映 11/2-8 元町映画館

元町商店街にある「元町映画館」で、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が上映され、日本アニメの巨匠「富野 由悠季」(旧ペンネーム:富野 喜幸)監督も来て舞台挨拶をするそうです。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

2019年11月2日(土)~11月8日(金)20:20~上映
※富野監督の舞台挨拶は 11月2日のみ

元町映画館


神戸市中央区元町通4-1-12

10月12日から兵庫県立美術館で開催されている富野監督の展覧会「富野由悠季の世界」を記念して『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が元町映画館で上映されるそうです。

「ガンダム」シリーズや「伝説巨神イデオン」などの総監督で知られている富野監督が舞台挨拶もするという、めっちゃ特別感のあるイベントです。

どういう人かのイメージが湧きにくいかもしれません。アニメーターではありませんので、ジブリで言うところの宮崎駿さんではなく鈴木敏夫さん寄りかもしれませんが、絵コンテなどは書き、原作、脚本、監督などを手掛けた、ガンダムの「生みの親」です。

つまりガンダムの中の人が来るってことで、かなりすごいです。

料金
一般1,700円/学生1,000円/シニア(60歳以上)1,100円
※11月2日 舞台挨拶が行われる回のみ 一律2,000円

チケットは事前予約なし、当日9:50から先着順で発売され、66番以降は立ち見となるそうです。

問い合わせ
元町映画館 078‐366-2636

◆関連リンク
富野由悠季の世界(兵庫県立美術館) – MBS毎日放送
富野由悠季の世界 – 公式サイト
元町映画館 – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。