湊川市場に飲食店エリア『湊川いちば美食街』ができるそう。市場で仕入れた食材を楽しめる

ライター:ユカコ

湊川市場の南側の入口にあるビル「パークタウン」に、市場の食材を活かした飲食店が集まる『湊川いちば美食街』ができるそうです。

6月12日には、最初の店舗として「湊川大食堂」がオープンされます。

神戸有数の商店街として親しまれ、”神戸の台所”とも呼ばれている湊川市場。その大規模な空間と市場の食材を有効活用しようと、取り組みが開始されました。

「湊川大食堂」では、湊川市場の名店も仕入れに協力。様々な食材や惣菜を組み合わせた、湊川市場ならではの200種類以上のメニューを楽しむことができるそう。

現在『湊川いちば美食街』は、第2期の出店者として2つの店舗を募集していて、今年度中に随時オープンを目指す予定なんだとか。

買い出しの際になどに、ぜひ市場の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
湊川市場 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。