【最新版】三宮・元町に新しくオープンした「韓国料理」のお店 5選

ライター:ふうか

今回は三宮・元町エリアに、新しくオープンした韓国料理屋さんをまとめてみました。

神戸はやっぱり中華料理屋が多いんじゃない?…いやいや、実は韓国料理のお店も続々とオープンしてるんです。

ぜひ、ランチやディナーの参考にしてくださいね。

【JR三ノ宮】韓国食堂 3世


画像:公式Instagramより

JR三ノ宮駅から東に歩いて2分ほどのところにある『韓国食堂 3世』は、サムギョプサル・石焼ビビンバ・チャプチェなどが楽しめるお店です。

看板メニューのサムギョプサル(1380円)は、店員さんにバラ肉・キムチ・にんにくを鉄板で焼いてもらうスタイルになっているみたい。


画像:公式Instagramより

マッコリ・韓国焼酎といった、韓国ならではのお酒も。「アボカドヤンニョン」や「ナムル」など、お酒のアテになるメニューと一緒に楽しむこともできます。

店内の壁にはネオンのフォトスポット・韓国映画のポスターなどが並んでいて、「韓国っぽ」な雰囲気を味わえそうです。

営業時間
17:00〜0:00(L.O. 23:00)※時短営業中は17:00~21:00(L.O. 20:30)

JR三ノ宮駅のすぐ東側に『韓国食堂 3世』って韓国料理店ができてる。サムギョプサル・石焼ビビンバ・チャプチェなど

2021.07.07

 

 

【元町】韓国カフェ&ダイニング Sunny Day


画像:公式Instagramより

「JR元町駅」から山側に歩いて3分ほどのところにある『韓国カフェ&ダイニング Sunny Day』は、スンドゥブチゲ・キンパなどの韓国料理のほか、カフェメニューも楽しめるお店です。

「キンパ弁当(750円)」や「ヤンニョムチキン(3個 : 360円/5個 : 550円)」はテイクアウトもできるみたい。


画像:公式Instagramより

スンドゥブチゲは、辛さ控えめな「0辛」から、辛いのが得意な人向けの「激辛」まで選べます。

「ちょっとおしゃれな家庭料理が食べられる」とあるので、女性ひとりでも入りやすいんじゃないでしょうか。

17時ごろまでの営業なので、遅めのランチにもいいですね。

営業時間
11:30〜17:00(定休日:日曜日)/テイクアウト 17:00〜なくなり次第終了

「JR元町駅」の山側に韓国カフェ&ダイニング『Sunny Day』ができてる。キンパ弁当のテイクアウトもできるみたい

2021.11.06

 

 

【トアロード】神戸クラス


画像:公式Instagramより

「トアロード」と「生田新道」が交差するあたりにある『神戸クラス』は、タッカンマリスンドゥブチゲを楽しめるお店です。

ランチにはキムチチゲやビビンバが、ディナーにはヤンニョムチキンなどの一品料理や「ナッサムセ」が用意されています。


画像:公式Instagramより

タコ・豚肉・エビなどを甘辛タレで炒めた「ナッサムセ(3900円)」は、〆にご飯やキムチを入れて炒める「ポックンパ(炒め飯)」もおすすめなんだとか。

「タッカンマリ(3900円)」は、兵庫県産の生鶏が丸ごと一羽入った水炊き。柔らかい鶏肉と、じっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのスープが味わえるそうです。

各線「三宮駅」「元町駅」の両方から徒歩でアクセスできるのも嬉しいところ。

営業時間
ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:00〜23:00(定休日:日曜日)

トアロード沿いに韓国料理店『神戸クラス』ができてる。〆も楽しめる「ナッサムセ」や兵庫産鶏を使った「タッカンマリ」

2021.11.19

 

 

【いくたロード】マッコリ・チヂミ専門店「人生酒場」


画像:公式Instagramより

三宮「いくたロード」近くにある『人生酒場』は、マッコリ・チヂミが主役のお店です。

東京・新大久保の店舗は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」に出てきたお店と外観がそっくりだと話題になったそう。


画像:公式Instagramより

海鮮やキムチ、チーズといった、チヂミの種類もいろいろ。なかでも「チーズチヂミ(1080円)」と「海鮮ジャントク(980円)」がおすすめとのことです。

一品料理・サラダ・麺・鍋・炒めものなど、バリエーション豊富な韓国料理が揃っていて、しっかりボリュームのある印象。

映えるお店に行きたいけど、ガッツリ食べたい!というときにいいんじゃないでしょうか。

営業時間
ランチ 11:00~16:00/ディナー 17:00~5:00(L.O 4時)

「いくたロード」近くに、マッコリ・チヂミ専門店『人生酒場』ができてる。新大久保で話題の韓国ドラマに出てきそうなお店

2021.12.28

 

 

【生田神社】昼耕夜鶏(ジュギョンヤダク)


画像:公式Instagramより

生田神社の近くにある『昼耕夜鶏(ジュギョンヤダク)』は、本格的な韓国チキンが楽しめるお店です。

深夜まで営業しているお店で、昼は韓国料理定食/夜は韓国鶏料理/深夜はお酒&軽食を楽しめるとのこと。


画像:公式Instagramより

ヤンニョムチキンをはじめとした鳥料理が主役ですが、チヂミやホルモン鍋、釜山(プサン)おでんなども用意されているみたいです。

インパクト大の「ローストチキン」は不定期で焼かれているそうなので、気になる人は店員さんに声をかけてみてください。

夜遅くまで営業しているので、どうしても今日は韓国料理が食べたい!というときにも重宝しそうです。

営業時間
11:00~深夜2:00

生田神社の近くに、韓国料理のお店『昼耕夜鶏(ジュギョンヤダク)』ができるみたい。ヤンニョムチキンなど鳥料理が主役

2021.12.30

いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「韓国料理」「開店/オープン」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。