シンポジウムや空き家見学など『空き家問題を考える シンポジウム&フェスタ』12/15 兵庫区役所

ライター:カズマ

新築の住宅供給やリノベーションなどがある中で、全国的に大きな問題となっている「空き家問題」。これからどういった形での解決ができるかを考えるシンポジウムが開催されます。

空き家問題を考える シンポジウム&フェスタ

2019年12月15日(日)10:00~
兵庫区役所 2階大会議室/兵庫区 矢部町内


神戸市兵庫区荒田町1-21-1

『空家問題』とは、実はコミュニケーションの問題。空家を所有する人、近隣の方々、そして、その街全体のみんなが協力していくことが解決の王道であり近道で空家問題解決のヒントがあるそうです。

シンポジウムの他に、ITを使った解決策のデモ、空き家での野菜即売会などが行われるので、空き家の見学も可能です。

スケジュール

①10:00~11:00 特別シンポジウム「空き家クラスター戦略による地域活性化」
【場所】兵庫区役所大会議室
【講師】兵庫区の空き家対策アドバイザー(兵庫県立大学大学院 経営研究科長 教授)西井 進剛 さん

②11:00~12:00 みんなで見守り空き家カメラ デモンストレーション&質問タイム
【場所】兵庫区役所大会議室
NPO法人 兵庫区山手を活かす会
空家の状況をライブカメラで確認。地域のみんなで守る地域の安心。最新のIOT技術を導入して、みんなで空き家を見守り、防犯や火災を防ぎ、その活用方法と未来を創造するシステムです。

③13:00~無くなり次第終了 新鮮野菜の特売会
【場所】兵庫区矢部町内の空き家

④14:00~ 対話型読書会(ABD読書会)要事前申込み
【場所】兵庫区矢部町内の空き家
※事前に本を読まなくても参加できます。

⑤14:00~16:00 ユミコハウス見学会 要事前申込み
【場所】兵庫区矢部町内
展示ギャラリー等、空き家問題の解決のヒントがあります。

今回のシンポジウムでもデモンストレーションが行われる「空き家カメラ」。全体の数を減らす対策ももちろん重要ですが、すでに膨れ上がった空き家については、それはそれで対策が必要なんだろうと思います。

興味のある人や、実際に問題に直面している人はぜひ。

事前申込み&問い合わせ
NPO法人 兵庫区山手を活かす会
TEL:078-521-8666/FAX:078-512-1717/Eメール:kozo@hyogoku.com

◆関連リンク
特定非営利活動法人 兵庫区山手を活かす会  – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。