兵庫県が人手余剰企業→人手不足企業へ人材を送る『ワークシェア』を実施。サイト上で関心のある企業に連絡可能に

コロナ禍で、一時的に仕事が減少した「人手余剰企業」の事業主から「人手不足企業」の事業主へ、期間限定で人材融通(ワークシェア)が行われるそうです。


神戸市中央区東川崎町1-1-3

兵庫県と「ひょうご・しごと情報広場」によって実施される、雇用継続を目的にした取り組みとなっています。

具体的には、神戸クリスタルタワーにある「ひょうご・しごと情報広場」で相談を受けたり、ひょうごワークシェアサイトで関心のある企業に連絡したりできるようです。



ワークシェア実施企業の掘り起こし
(1)市内企業への周知
(2)ひょうご・しごと情報広場での専門相談
・一時的な人材融通などを行う上で発生する課題に関して、社会保険労務士・中小企業診断士の相談が受けられます。

人材情報の登録・調整
(1)ひょうごワークシェアサイトひょうご・しごとネットへ)
・人手不足事業主が、求人情報をサイトに掲載。
・人手余剰事業主/求職中の個人/副業したい個人などが、サイトを閲覧して関心のある企業に連絡・調整。
(2)ひょうご・しごと情報広場からの情報提供
人手余剰事業主や人手不足事業主に対して「ひょうご・しごと情報広場」から適宜情報を提供。

問い合わせ
一般財団法人 兵庫県雇用開発協会 ひょうご・しごと情報広場 TEL:078-360-6219/FAX:078-366-1432(受付 平日10:00~19:00)

コロナ禍で、解雇・雇止めを行うのではなく、雇用の継続を目指す取り組みになります。詳細はこちらからどうぞ。

◆関連リンク
ひょうご・しごとネット – 公式サイト
ひょうご・しごと情報広場 – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。