三宮中央通り地下通路「サンポチカ」が、全面開通したので見てきた。不思議な写真も撮れる

ライター:カオル

リニューアルした「サンポチカ」(三宮中央通り地下通路)の東半分を歩いてみました。


神戸市中央区三宮町

「三宮中央通りの地下通路」は、4月から西半分、7月から東半分と2段階に分けてリニューアル工事。

先にオープンした西半分は、以前の記事で詳しくレポートしてます。

三宮中央通り地下通路「サンポチカ」に、カラフルな世界が広がってる。撮影スポットにもいいかも

2022.08.03

地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」に一番近いところは、カラフルな椅子が置かれてます。

以前は、フロアと同系色の石の椅子でしたが、パッと鮮やかな印象に。

「花時計ギャラリー」は、下の部分の壁がカラフルなモザイク柄に。

作品が展示されると、どんな感じに見えるのか、気になるところです。

エリアの区切りは、それぞれ色やデザインが違ったりします。

ポップな配色のイスは、ひと休みするだけじゃなく、フォトスポットとしても面白いかと。

半地下広場「三宮プラッツ」につながる場所には、ユニークなデザインのレストスペースが。

迷路みたいで、子ども心をくすぐりそうな気がします。

アーティストのライブペインティングは、だいぶ仕上がってきてます。

このエリアには、まだ白い壁がいっぱいあったので、今後、いろんなアーティストが描いていくのかな?と想像。

三宮中央通り地下通路「サンポチカ」でアーティストによる『ライブペインティング』が行われるみたい

2022.11.10

一番気になっていたのが、壁の手前に透明なボードが設けられ、色が変わるLED照明が仕込まれたエリア。天井のライトとあいまって、未来的な雰囲気です。

三宮プラッツとセンタープラザへの通路の間くらいにあります。どんな感じで写真が撮れるのか試してみました。

正面から撮ると、こんな感じ。

近づきすぎても不思議感が出にくい気がしました。

斜めから撮ると、反対側に映った姿も並んで見えます。

少しずつポーズがズレているようにも見えて、面白い感じじゃないでしょうか。

他にも、正面に立っても自分が映らない「マジックボックス」みたいに鏡が仕込まれた場所があったり、昔の「神戸名所」の絵が飾られていたり足がとまるスポットが。

せっかくリニューアルしたので、少し時間をかけて歩いてみるのも楽しいかもしれませんね。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    昔、大丸まで歩いた事がありますが此処の活用方法は難しそうです。屋台通りとか面白いが、何せ地下なので飲食業は防火水回りの問題がある。調理無しの物販イベントとか良いかもしれない。
    メトロ神戸の様に卓球場、古書店とか?昔、三宮の路上でアクセサリー売りや絵画売りがありましたね。それをここに持って来る?でも、人が屯ろするとゴミの問題が・・・つまり、通過するだけで楽しめる様にすれば良いのであります。

    結論:地下通路「サンポチカ」は練習用ランニングコースにする!です。近くのオフィスで体を鈍らしている人が健康の為にジョギングや神戸マラソンの練習とかに利用するのです。

    2022年12月2日3:25 AM 返信する