御崎公園でマーケット『食べるをつくる』11/7 地域の素材を使ったバッグなどの「ものづくり」や飲食ブースなど。入場無料

ライター:エミ

御崎公園の芝生広場で、初開催のマーケット『食べるをつくる』が開催されるそうです。「ものづくり」のワークショップや神戸の「食」がそろいます。

食べるをつくる 

2020年11月7日(土)10:00~16:00
御崎公園芝生広場


神戸市兵庫区御崎町1-2

「地域の素材」でものづくりをし、「地域の素材」のものを食べるマルシェイベント。

11月は「神戸の食文化を考える月間」だそうで、ほかの場所でもイベントなどがいろいろ企画されています。

長田区の漁港でとれたての魚を堪能できる『海と、魚と、』11/29 親子で楽しめる「漁業体験ツアー」も

2020.10.30

ワークショップなどのプログラムは計6つあり、「つくる」「まなぶ」「たべる」の3ジャンルに分けられています。

「つくる」のひとつ『麻袋でマルシェバッグづくり』では、世界各地のコーヒー豆を無事に届け終えた麻袋をつかって、買い物かごのようなマルシェバッグが作れるそう。

麻袋でマルシェバッグづくり
【実施時間】随時参加可、材料がなくなり次第終了
【参加費】500円
【講師】ウズラボ、マツモトコーヒー

神戸の旬の食材を使った「飲食ブース」も出店。ゆったりと食べたり飲んだりができます。

JR神戸駅ちかくにあるパン屋さん『ブーランジェリー アン』女性パン職人が生み出す、厳選素材とパンのコラボ

2020.02.17

JR神戸駅近くの『ブーランジェリー アン』も出店。他にも、おやつやドリンク、野菜に「干しちりめん」の販売など、いろんな「食」を味わえるそうです。

開催日時
2020年11月7日(土)10:00~16:00
※ごはん販売は14:00まで
※雨天決行、荒天中止

参加費
入場無料
※ワークショップ・飲食は有料

神戸の採れたて素材を使ったごはんやコーヒーを片手に、芝生でゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
食都神戸 – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。