神戸の「新型コロナウイルス新規感染者」が2日連続で「ゼロ」に。去年の7月ぶり

神戸市が、新型コロナ新規感染者について、12月19日(日)20日(月)ともに「0人」だったと発表しています。

2日間連続して、神戸市内で新規感染者が確認されなかったのは、去年の7月12日・13日以来となるようです。

【神戸市】過去21ヵ月間の新規感染者数の推移
※2020年3月1日~2021年12月20日

神戸市内で、初めて新型コロナ感染者が確認された去年の3月から、12月20日現在まで、「過去21ヵ月間」の新規感染者数の推移を見ると、このような感じです。

神戸で2人目。『新型コロナウイルス』に対する神戸の対応状況や発表情報などをまとめました。【3月3日現在】

2020.03.03

 

 

兵庫県内では(1)2020年4月7日~5月21日/(2)2021年1月13日~2月28日/(3)4月25日~6月20日/(4)8月20日~9月30日に「緊急事態宣言」が発令。

3度目までは、宣言解除後に感染者が増加する傾向がありましたが、4度目の解除後は、ワクチン接種が浸透した影響か、感染者数も落ち着いている状況かと思います。

兵庫県に発令の「緊急事態宣言」が9月30日(木)解除へ。飲食店で「21時」までの営業&「酒類提供」が可能に

2021.09.28

現在、兵庫県内では、変異株「オミクロン株」感染者の濃厚接触者が確認され、まだはっきりとしない部分も多い状況にありますが、引き続き感染予防を心掛けたいところです。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。