33年に1度しか見られない「摩耶山天上寺」の「秘仏」が御開帳。8/1-8/15 バスツアーも企画されてる

ライター:カオル

「摩耶山天上寺」で、33年に1度しか拝むことができない「秘仏」が8月1日から御開帳されます。人生で3度見られるか?の貴重な機会です。

秘仏三尊御開帳

2019年8月1日(木)〜15日(木)10:00〜16:00
摩耶山天上寺


神戸市灘区摩耶山町2−12

「摩耶山天上寺」は、摩耶山の名前の由来となったといわれるお寺。

その歴史は、大化2年(西暦646年)にまでさかのぼり、日本で唯一お釈迦さまの生母「摩耶夫人」をお祀りすることから、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰されてます。

「女性が幸せになるお寺」とも言われているみたい。


秘仏三尊のお姿を写しとった懸仏

摩耶山天上寺の「秘仏」は、「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」で、普段は閉ざされている扉が、33年に1度だけ、開かれることになっていて、今年が、ちょうどその年。

前回は、昭和61年、つまり平成の間には扉は一度も開かなかったということに。

8月8日は、観音様に向けて天から除災招福の星がくだると云い伝えられていて、昼から「四万六千日大祭」が開催。ちょうど日付が変わる8月9日深夜0時にお参りをすると、1日で4万6000日分お参りしたのと同じ「功徳」「ご利益」があるといわれているそうです。

計算してみると、約126年分ってことになります。。。

普段は、17時に閉門ですが、この日は特別。境内は行灯の光と礼拝行などの声が響く、幻想的な雰囲気に包まれるようです。

摩耶山天上寺 参拝バスツアー

貴重な機会ということで、御開帳期間中の「バスツアー」も企画されてます。

「三宮」発のバスツアーで、秘仏三尊をお参り、法話を聴き、境内を副貫主による特別ガイドで案内してもらえるというもの。

六甲高山植物園の花や、六甲ガーデンテラスでの絶景ランチも楽しめるそうです。

日程
2019年8月1日(木)、4日(日)、8日(木)

料金
6,300円 (税込)

定員
27名

予約方法
WEBサイト: https://www.rokkosan.com/tabi/
電話:078-894-2210(平日9:00~17:00)

スケジュール
 9:30~三宮出発
10:30~ 六甲高山植物園(専属ガイド付きで散策)
11:35~ 六甲高山植物園出発
11:45~ 六甲ガーデンテラス(食事)
12:55~ 六甲ガーデンテラス出発
13:30~ 摩耶山天上寺(法話・副貫主による特別お寺ガイド)
15:30~ 摩耶山天上寺出発
16:30   三宮到着

ツアーは、もともと2日だった催行日が3日に増え、すでに予約が埋まっている日もありました。

普通に行く場合のアクセスは、各駅からバスやケーブルを乗り継ぐ形になります。

次の御開帳は、2052年…そのころの自分は想像がつかないほど先のことなので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
摩耶山天上寺 – 公式サイト
旅する六甲山 – Rokkosan.com

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。