【獣医師さん直伝】花粉症が辛いのは「愛犬」もなんです。受診理由で意外と多い『アレルギー』対策をしよう

ライター:このみ

春が近づいて暖かい日が増えてきましたが、それと同時に花粉も増えてきましたね。

なんだか毎年のように「花粉散布量は昨年の〇倍~」と聞いている印象ですが地球温暖化の影響でしょうか。

そんな花粉症、実は苦しんでいるのは人間だけではないってご存じでしたか?

豊福先生
診察に来るわんちゃんで意外と多い受診理由がアレルギーなんです。

アレルギーについて教えてくれたのは犬猫専門の「兵庫みなと動物病院」院長の豊福先生。

今日は豊福先生の愛犬ぽんず君にもご協力をいただき、花粉をはじめとする「アレルギー対策」についてお話を伺いました。

人と違って、目や鼻よりも皮膚の症状が出やすいみたいです。

このみ
花粉以外にもアレルギーの原因って色々ありますよね?
豊福先生
はい、食物アレルギーやノミダニ、あとはホコリやカビなどのアレルギーもありますね。飼い主さんが原因を把握しておくことは大切ですよ。

アレルギーチェックは血液検査で出来るみたいなので予防接種や健康診断で採血する時に獣医師に相談してみるといいかも。

わんちゃんのアレルギー対策

ここからは豊福先生と実際に街へ出ていつも通りの散歩をしながら問題がないかチェックをしてもらいます。

散歩に行く時に服を着せてあげるのも対策の一つにはなりますが、花粉の時期はすでに結構温かいので気温と相談が必要になりそうですね。

ぽんず君が草むらにいい匂いを発見した模様。

豊福先生
草むら要注意です!お散歩は気分転換なので「何でもかんでもダメ!」と過敏になるのもよくないですが、手入れをされていない草むらや伸びきった芝生などには近づけない方が無難です。

花粉は今の時期によく言われるイメージですが、8月頃に増える「ブタクサ」は背丈が低いのでわんちゃんが知らず知らずのうちに近づいてしまっていることもあるかも。

 

綺麗に舗装された道なら安心です。

もちろん公園や芝生の上などもわんちゃんは大好きなので、飼い主さんが大丈夫そうな場所を選んであげるようにしましょう。

豊福先生
神戸の西区や垂水区、中央区でも山手の方は比較的、野生動物の行動範囲=散歩コースという場合も多いので「感染症予防」という意味でも草むらには少し注意が必要です。

お散歩中お友達に会いました。

犬友達の飼い主さん同士で相手のわんちゃんにおやつをあげるみたいなことってありませんか?

一つのコミュニケーションにもなっているのでなかなか言いにくいということもあるかもしれませんが、こちらも注意が必要です。

ドッグフードメーカー「ペットライン」の調査によると「犬の約4割が何かしらの食物アレルギーを持っている」という結果も。

豊福先生
ぽんずはポテトにアレルギーがあるのでドッグフードなども決まったものを与えています。ちなみにドッグフードの原料は裏面に表記されているものがすべてではない可能性もあるんですよ。

身体に合うものを見つけたらあまりコロコロと変えずに同じものをあげるようにする方がよいのかもしれませんね。

散歩が終わったので動物病院に戻ってきました。

部屋の中に入ろうとしたその時!

豊福先生
ここ一番重要ですよ!身体についた花粉は家の中に持ち込む前に綺麗にしましょう

散歩の後に、足先は洗ったり拭いたりしてあげる人がほとんどでしょうが、身体についた汚れや花粉もしっかりおとしてあげましょう。

このままいつものベッドや犬小屋に入ってしまってはそこが花粉の宝庫になってしまいます。

身体を拭くアイテムは特に特殊なものは要りません。

ペット用のおしぼりなんかも販売しているみたいですが、毎日のことなのでおうちにあるタオルを濡らして持ち歩いてもいいようです。

豊福先生
あとはブラッシングも効果的。スリッカーブラシで毛のもつれをほどいてあげることで花粉などのアレルギー物質を一緒に取り除くことが出来ます。

最後に飼い主さんの洋服についた花粉を払うこともお忘れなく!

兵庫みなと動物病院ではいぬねこの病気&しつけでよくあるご相談についてYouTubeから情報を発信しています。

『普段は診察に行かないとなかなか聞けない情報』『初めて犬猫を飼った方が知っておいた方がいい内容』がたくさんあります。

かかりつけの動物病院が見つかっていない人も先生の真面目で優しい人柄なんかもわかるのでぜひチェックしてみてくださいね。

かかりつけの獣医さんを持つこと~兵庫みなと動物病院

2020.11.05

最後に予約方法ですがコロナ対策のためにWEB予約を推奨しているそうです。

予約後にネット上で問診に応えておくことで時短にもなるのでお勧め。

※緊急を要する場合はお電話にて連絡してください。

「WEB予約」を活用すれば、待合室で長時間待つなどの心配もなく気軽に通えそうですね。

 兵庫みなと動物病院   
【住所】神戸市兵庫区浜中町2-2-7 Map
【電話番号】078-381-9916
【診察時間】9:00~12:00/16:00~19:00
【休診日】月曜・日曜午後、祝日

診察内容

健康診断・検診
飼い始めに受ける健康診断 健康診断の1番いいタイミングは、飼い始めです。
定期検診 病気の早期発見・治療のためには定期検診は欠かせません。

予防接種
・猫の予防接種
・犬の予防接種

怪我や病気の治療
いつもと様子が違ったり、気がかりなことがあれば早めの来院を。

去勢・避妊手術
・猫の去勢・避妊手術
・犬の去勢・避妊手術


アニコム保険 アイペット保険 対応病院です。
受付にて保険証をご提示ください、保険適応額の窓口精算が可能です。他社のペット保険にご加入の飼い主様は、当院窓口では全額お支払いいただき、飼い主様自身で保険会社に請求していただくようお願いしております。

 


『兵庫みなと動物病院』の正面から「ノエビアスタジアム神戸」の方を向いた様子。さらに行くと「イオンモール神戸南」があります。

最後にアクセスですが、電車の場合、最寄り駅は神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園駅」になります。

いぬ・ねこ連れなので多くの場合は車ですよね。もちろん 駐車場は2台 完備されています。

駐車場が空いていない場合は、近くのコインパーキングを利用すると精算時に病院の方で負担してもらえるそうなので安心してください!

日常ケアから予防医療・応急対応まで、いぬ・ねこ専門『兵庫みなと動物病院』は、土日の診療やしつけ相談も行っています。いつでもご相談ください!

施設名兵庫みなと動物病院
ジャンル動物病院
住所神戸市兵庫区浜中町2-2‐7
電話番号078‐381-9916
診療時間9:00~12:00/16:00~19:00
休診日月曜、日曜午後、祝日
リンク公式サイト / Facebook / Instagram
駐車場2台

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。