【神戸でテイクアウト】おうちじかんを「はらぺこ飯店」の『ワンコイン以下の中華料理』で楽しもう

ライター:このみ

元町駅から徒歩3分のところにある中華バル「はらぺこ飯店」。両隣の隙間に遠慮がちに建っている2階建てのほっそりとした白いビル。

まずは階段で2階に上がるような造りになっています。


神戸市中央区北長狭通3丁目2-13

JR元町駅の東口から鯉川筋を上がって「楽関記」のある角を曲がり路地をまっすぐ歩くと右手にあります。

【神戸でテイクアウト】おうちじかんを『楽関記』の中華料理で楽しもう

2021.04.26

店内の様子はこんな感じ。昨年コロナ禍になった頃に一時的に「はらぺこBOX」というお弁当の販売をしていましたが、その後も「テイクアウトやってほしい!」の声が多く、先週からテイクアウトメニューができました。

待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

Take Out Menu
・白い麻婆豆腐丼(500円)

・中華風生姜焼き丼(500円)
・山椒テリヤキチキン丼(500円)
・海老マヨ(500円)
・海老チリ(500円)
・蒸鶏(400円)
※よだれソースorネギ生姜ソース
・油淋鶏(400円)
・ホタテの辣油漬け(400円)
・大イカの黒胡椒和え(400円)
・自家製メンマ(300円)
・中華風ミックスナッツ(300円)

店内すべてのメニューというわけではありませんが、はらぺこ飯店の人気メニューがおうちで楽しめます。この他に日替わりの『おまかせSET』1,500円も販売しているみたいです。

「テイクアウトメニューに載っていない料理も出来る限り頑張ります!相談してください!」とオーナーさん。

 

 

お店の名物料理は『海老マヨ』。はらぺこ飯店の海老マヨは、お店で食べる場合は海老の種類が選べるので海老好きにはたまらない。

テイクアウトの『海老マヨ』は、時間が経っても美味しさを保てる海老を使っているそうなので、店内で食べたことがある人もいつもと違った「海老マヨ」をトライしてみてもいいかも。


おつまみ各種300円〜

おつまみ系は人気が高く充実しています。自家製メンマ(上)、生クリームのカニ玉(左)、ホタテの自家製ラー油漬け(右)で、いずれも300円からの販売です。

現在は緊急事態宣言中のため、店内飲食の営業は【ランチのみ】。営業時間は11:30~15:00(14:00 L.O.)で、その時間にテイクアウトの受け渡しもしているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はらぺこ飯店(@harapeko_hanten)がシェアした投稿

Instagramでもテイクアウト情報が発信されているので、チェックしてみると今だけの情報がチェックできるかも。見られるほとんどがワンコイン以下というリーズナブルな価格設定なので、おうちの一品足しや週末の昼呑み用のアテに気軽に買えるのも嬉しいですね。

店舗名はらぺこ飯店
ジャンル中華料理
住所神戸市中央区北長狭通3-2-13
電話番号078-585-7263
営業時間11:30~15:00(14:00 L.O.)
定休日火曜日
リンクFacebook / Instagram食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。