神戸の「MKタクシー」が最前線で戦う医療スタッフを無償送迎。通勤など移動を支援

ライター:カズマ

MKタクシー(神戸エムケイ)が、神戸市の新型コロナウイルス感染症に対応している病院に対し、通勤など送迎を無償で支援すると発表しました。

7時から25時の間で、1病院あたり基本1台のジャンボタクシーを提供し、医師、看護師、事務員などの医療スタッフが使えるようにするとのこと。

5月20日までとし、緊急事態宣言の延長状況によって、無償提供も延長の可能性があるそうです。

神戸エムケイは「感染リスクがありながら最前線で活動する医療スタッフのストレスを和らげ、少しでも業務に専念いただければ」とコメントしています。

MKタクシーは、グループで同様のサービスを他の地域でも提供し、京都市、大津市が先行し、他の営業エリアでも無償提供の申し出を行っている状況です。

◆関連リンク
神戸MKタクシー – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。