【動画あり】メリケンパークが幻想的な雰囲気になってた。イルミネーション「メヤメヤ」12月26日まで

ライター:カオル

メリケンパークで開催中のイルミネーションイベント「メヤメヤ」を見てきました。


神戸市中央区波止場町2-2

メリケンパークでは「メヤメヤ」というイルミネーションイベントが、12月26日(日)まで開催されてます。

頭上に広がるイルミネーションイベント『メリケンパークの夜にときめく メヤメヤ』12/17-26 海底散歩のような体験を

2021.12.01

週末の18:30ごろ行きました。

メリケン―パークにポートタワー側から入ると、大部分が暗くてちょっと不安になりますが、青く光る南東エリアへ。



メイン会場は、「神戸海援隊」モニュメントなどがある広場へ向かう斜めの道。去年は「光のトンネル」が設置されていたところです。

この通りの入口に設置された機械から「霧」と「レーザー」が放出される演出です。

通路の途中まで行き、振り返るとこんな感じ。ポートタワーからビームが出ているようにも見えます。



「霧」の動きで光が変化して何とも言えない幻想的な雰囲気。スピリチュアルな音楽も流れてます。

「海面」を表現しているそうで、海の底で上を見上げる魚の気分といった感じでしょうか。

動画で見ると、より雰囲気が伝わると思います。現地で見ると、木々のきらめきがもう少し感じられるかと。

30分おきに音楽に合わせてレーザーの色などが変化する「特別演出」が始まると、みんな振り返ってポートタワー側を見つめてます。

ショーを楽しむような感じです。まわりの木々も連動して色が変わったりします。

展望広場側のベンチもぼんやりライトアップされてまして、ココから少し離れて観る人もいました。

「神戸海援隊」のモニュメントがある広場は、こんな感じ。基本は、先ほどのエリアで完結されてます。

特別演出を見て、ゆっくり歩きつつ雰囲気を味わって、そんなに長居する感じではないですが「光のショー」といった感じで満足感がありました。

キッチンカーも数台出てまして、パッと食べれるピザなどワンハンド系や温かいドリンクといった印象。

出店時間
夕方~20:30頃

この日は、スターバックスコーヒーなども激混みって感じでもなかったです。イベントが短く楽しめて回転がいいからかも?

神戸港の劇場型アクアリウム「átoa(アトア)」で、フラワーアートを展示するクリスマスイベント『Gracias Flor』最終日には作品の一部をプレゼント

2021.12.21

新しい水族館「アトア」や「モザイク」からも近いですし、遊んだついでにちょっと足を延ばして楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
メヤメヤ – 神戸市

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。