ポートタワーのプロジェクションマッピングに「自分のダンス」を投影するイベントが始まってる。ステージでは1対1のダンスバトルも

ライター:やよい

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピングに「自分のダンス」を投影するイベントが始まってます。

台風の影響で9月4日以降は「しばらく休止」の状態になっていて、再開時期はあらためて公式Twitterなどで告知されます。

Kobe×Dance Week
2022年9月3日(土)~9月17日(土)
メリケンパーク


神戸市中央区波止場町5-5

『Kobe×Dance Week』は、神戸市と(株)神戸ウォーターフロント開発機構が、現在工事中のポートタワーで行っているプロジェクションマッピングにおいて、神戸大学と連携して新たに企画したものです。

ポートタワーをキャンバスに、神戸のアーバンカルチャーとして根付いている「ダンス」とテクノロジーを融合させた映像を投影するんだそう。様々なダンス体験イベントや、1対1のダンスバトルなども開催されます。

イベントスケジュール

※天候不順等により中止する場合があります。公式SNS(Twitter)にて最新情報をご確認ください。

現地体験型ダンスイベント

メリケンパークに設置されるイベント用テント内にて体験できます。自身のダンスがデジタル情報処理技術によりさまざま形式に変換され、ポートタワーに投影されます。

【実施時間】各日 19:30~22:00
【実施場所メリケンパーク(下図のとおり)


表情ダンス
カメラの前でリズムに合わせて顔の表情を変化させて遊ぶゲームです。自身の顔がポートタワーに大きく投影されます。


誰でもダンスマスター
踊りたいダンスを選択し、カメラの前でポーズを取ると、ダンスをマスターしている自身の映像が数分後にポートタワーに投影されます。


LIGHT-KEEPER
カメラの前で身体を動かすと、さまざまな演出効果がカメラ映像にリアルタイムに重畳され、ポートタワーに投影されます。


ヒトリス
ポートタワーに投影される物体を、身体を使って操作することで遊べます。


ペアダンス
カメラの前でリズムに合わせて二人が踊ると、二人のシンクロ率がスコアとして表示されるゲームです。二人のダンスの様子がポートタワーに投影されます。

ダンスバトルイベント「Sweet Coast Breaks」

ダンサー達がステージの上で1 vs 1 Battle(1対1のダンスバトル)を行います。この様子はポートタワーにリアルタイムで投影されます。

【実施日時】9月17 日(土) 14:00〜21:00 (ポートタワーへの投影は19:30以降)
【実施場所メリケンパーク 野外ステージ
【イベント進行】DJ:Yoshi、MC:Inazuma、JUDGE:Kai、Dawnie、Cica Series
※天候不順等により中止する場合があります。公式SNS(Twitter)にて最新情報をご確認ください。


巨大なポートタワーをキャンバスにして自分の表情やダンス姿が映し出されるなんて、すごいですね。台風が過ぎ去った後、安全にイベントが再開できるのを待ちましょう。

◆関連リンク
Kobe×Dance Week – 公式サイト
神戸ウォーターフロントアートプロジェクト – 公式Twitter
神戸ポートタワー – 公式サイト

 
やよい
ライター:やよい
「推し」のライブによく出没します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。