兵庫県立美術館で『北斗の拳 40周年大原画展』が開催されるみたい。来場者プレゼントや特典付きチケットも

兵庫県立美術館で、「愛」をテーマにした『北斗の拳 40周年大原画展』が開催されます。

北斗の拳 40周年大原画展 ―愛をとりもどせ!!―

2024年7月6日(土)~9月1日(日)
兵庫県立美術館


神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

全世界で1億部を超える発行部数を誇る名作漫画「北斗の拳」が、連載を開始したのは、1983年。

武論尊が創作したあまりにも魅力的なキャラクター、原哲夫の圧倒的な画力で紡ぎだされる迫力の原画が楽しめる原画展です。史上初・過去最大の原画展なんだとか。

ラオウ編までの136話約3,000ページ、さらには連載当時描かれた珠玉の彩色画の中から400枚の原画を厳選し、「愛」をテーマに、6つの章にわけて展示されます。

来場者特典として、原哲夫プリントサイン入りの「ミニ色紙風カード」をランダムで1枚プレゼント。前期と後期で別のイラストが用意されています。

グッズ付きチケットで用意されているのは、でかいラオウの「わが生涯に一片の悔いなし」のしおりが付いた図録や、レッドシャークソフビ 「ケンシロウ」、コミックス表紙デザインピンズ16個セットです。

期間
2024年7月6日(土)~9月1日(日)

場所
兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3階ギャラリー

価格
【入場料】一般:2,100円(当日 2,400円)/小~中学生 800円(当日 1,100円)
※チケットのご購入にあたって、ローソンチケット会員登録(無料)が必要になります。
※小学生以上のお客様からチケットが必要です。
※未就学児は、いずれかのチケットをお持ちの18歳以上の保護者1名につき3名まで無料でご入場いただけます。ただし、未就学児の方に来場者特典のお渡しはできません。

来場者特典
【前期】7月6日(土)~8月4日(日)
【後期】8月6日(火)~9月1日(日)
※デザインはイメージです。変更になる場合がございます。(予定サイズ:縦108mm×横96mm)
※前期と後期で同一のイラストはございません。
※前期と後期それぞれに、各1種描き下ろしイラスト柄が入ります。
※柄はお選びいただけません。
※サインは直筆ではございません。
※「必ず貰える!!ミニ色紙風カード(原哲夫プリントサイン入り)」を入場時に会場入口にてお渡しいたします。
※不良品以外交換はできませんので必ずその場でご確認をお願いします。
※入場特典は有料ご入場者のみの配布となります。
※入場特典は無くなり次第配布終了となります。

特典付きチケット
【図録付き】6,000円(当日 6,300)
【レッドシャークソフビ 「ケンシロウ」付き】12,000円
【コミックス表紙デザインピンズ16個セット付き】20,000円
※価格は税込
※限定数に達し次第終了、全日価格共通

※特典は会場でのお渡しとなります。
※特典付きチケットはローソンチケットでのみ販売します。
※画像はイメージです。デザインが実物と異なる可能性がございます。
※特典グッズ詳細は公式サイトをご確認ください。

チケット購入
ローソンチケット

過去最大の原画展とのことなので、「北斗の拳」好きにはたまらない原画展になるんじゃないでしょうか。

公式Xには、原画を使った「北斗の拳」の名シーン台詞クイズもあるので、気になる方はぜひ。

ちなみに、兵庫県立美術館では、6月8日(土)~9月1日(日)まで「機動戦士ガンダム」アニメディレクターを務めた『安彦良和』さんの回顧展が開催されていますよ。

ガンダム 漫画家 描く人、安彦良和 兵庫県立美術館

「機動戦士ガンダム」アニメディレクターを務めた『安彦良和』さんの回顧展が兵庫県立美術館で開催されるみたい

2024年4月5日

◆関連リンク
北斗の拳 40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!!~ – 公式サイト
兵庫県立美術館 – 公式サイト
北斗の拳40周年大原画展(神戸) – 公式サイト
北斗の拳40周年大原画展 – 公式X

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。