あったかいお湯に浸かる姿に癒される『王国温泉~カピバラの湯~』2/28まで 神戸どうぶつ王国

ライター:ユカコ

ポーアイの「神戸どうぶつ王国」で、あったかいお湯に浸かる、カピバラたちの様子を楽しめます。

王国温泉~カピバラの湯~

2021年2月28日(日)まで常時開催
神戸どうぶつ王国 熱帯の森


神戸市中央区港島南町7-1-9

冬でも暖かく過ごせる園内ですが、熱帯地方の湿地帯で生活するカピバラにとって、寒いのは苦手。

そんなカピバラたちが、健康に冬を乗り切れるようにと開催される、毎年恒例のイベントです。

今年は、新型コロナウイルス感染防止策として、密になりそうなイベントは中止に。不定期で「柚子」を浮かべるなど、温泉らしい演出が行われるそう。

園内に暮らすカピバラは8頭。開園中はいつでも、お湯に入る姿を見ることができます。

期間
2021年2月28日(日)まで常時開催

場所
神戸どうぶつ王国 熱帯の森

開園時間
平日 10:00~16:00(最終入園 15:30)/土日祝 10:00~17:00(最終入園 16:30)
※冬休み期間 : 2020年12月26日(土)〜2021年1月5日(火)10:00~17:00(最終入園 16:30)

休園日
木曜日(祝日・12月24日は営業)
※冬休み期間中は無休

カピバラたちの気持ちよさそうな表情に、癒されてみてはいかがでしょうか。カメラを持ってぜひどうぞ。

神戸どうぶつ王国では、11月に2頭目の「スナネコ」の赤ちゃんが誕生しています。

神戸どうぶつ王国で「スナネコ」の赤ちゃんが誕生したそう。園内で2回目の繁殖に成功

2020.12.02

◆関連リンク
神戸どうぶつ王国 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。