神戸どうぶつ王国で「スナネコ」の赤ちゃんが誕生したそう。園内で2回目の繁殖に成功

ライター:ユカコ

11月6日、ポーアイにある「神戸どうぶつ王国」で、スナネコの赤ちゃん(オス)が誕生したそうです。8月に産まれた子どもの弟になります。

神戸どうぶつ王国で生まれた「スナネコ」の赤ちゃんが9月25日に公開。公開日&土日祝は「整理券制」で見られるそう

2020.09.28


神戸市中央区港島南町7-1-9

両親は、3月に園内へやってきた2頭のスナネコ、父親の「ムスタ」と母親の「バリー」。

『神戸どうぶつ王国』に「スナネコ」や「マヌルネコ」など新しい動物たちが仲間入り

2020.04.06

前回は人工哺育でしたが、今回は母親が子育てをしていて、生後2週間を迎えた赤ちゃんは、順調に育っているとのことです。


生後7日目の様子


生後11日目の様子


生後15日目の様子

赤ちゃんの公開については、詳細が決まり次第、ホームページで発表されます。会える日を楽しみに待ちましょう。

日本では初めてとなるスナネコの飼育でしたが、親子ともにスクスクと成長しているようですね。

◆関連リンク
神戸どうぶつ王国 – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。