メリケンパークのイルミネーションイベント『BE THE LIGHT』を見てきた。12月27日まで

ライター:カオル

メリケンパークで開催中の『BE THE LIGHT』を点灯している時間に見てきました。


神戸市中央区波止場町2-2

メリケンパークでは、12月27日(日)までイルミネーションイベントが行われてます。詳しくはこちら↓↓↓

「神戸メリケンパーク」でアート&イルミネーションを楽しめる『BE THE LIGHT』12/18-27 ミニライブ&キッチンカーも

2020.12.16

イルミネーションは、メリケンパークの南東エリアがメイン会場になってます。まず最初は、青い光のトンネルをくぐっていく形になります。

山側からの「一方通行」になっていて、「BE KOBE」モニュメントなどを見てから行こうとすると、いったん海洋博物館側へ戻ってUターンする必要があります。

歩いてみた動画です。大きめに音楽が鳴っていてテンションが上がります。

上を見ながら歩いていると、記念撮影している人にぶつかりそうになることもあるので前方にはご注意を。

アーチを抜けたところに、KOBEと書いた竹アートがあります。撮影スポットですが、暗いので顔が映るかな?と思ったら、「BE THE LIGHT」の文字のところにライトが仕込んでありました。手前にスマホを置く台もあるので、便利です。

ライトの真正面や近くに立ちすぎると、カメラによっては光が強すぎるので、いい場所を探ってみて下さい。

アートも楽しめるのがこのイベントの特徴。こちらは、触ると音が鳴るハト。触り方によって違った音が鳴ります。

ちゃんとアルコール消毒液も用意されているので、心おきなく触ってOK。

六甲ミーツアートのために制作された「大空の海」。六甲の大空に浮かんでいる「海」をイメージして、Tシャツ1枚1枚に「六甲山で見ることのできる風景」が描かれてます。

サンタになってた「神戸海援隊の碑」は、さらに5色にライトアップされてました。サンタレンジャー。

イベント昼間の様子はこちら↓↓↓

メリケンパークの「海援隊モニュメント」がサンタになってる。周りには「鼻」や「ピンク」のアート作品も

2020.12.19

やっぱり海風が冷たいので、防寒対策はしっかり目にしていって間違いはないかと。

「BE KOBE」もクリスマスカラーになってたり、サンタの格好をしている人が観に来ていたり、なんだか楽しい気分になります。

クリスマスを過ぎた後、週末まで開催されるので、分散しながら楽しめるんじゃないでしょうか。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。