兵庫区の「荒田小学校」跡地に、多世代交流できる『サービス付き高齢者住宅』を作るみたい。「保育所」や「カフェ」併設

ライター:カオル

兵庫区の「荒田小学校第2グラウンド」跡地に、地域の拠点となるような「サービス付き高齢者住宅」を作るみたいです。


神戸市兵庫区荒田町3-183-6

「サービス付き高齢者住宅」ができるのは、兵庫区の新湊川に面した土地。廃校になった「荒田小学校」の第2グラウンドがあった場所です。

西側に架かる菊水橋を渡るとローソンが、山側には雪御所公園があります。近くにある史跡「雪御所」については、以前の記事でご紹介してます。

兵庫区にある「平清盛」が過ごした『雪見御所跡』を見てきた。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のシーンを想像

2022.04.29

南側を向くと少し複雑な形をした交差点です。

見えているのは永昌寺。川沿いにいくと「東山商店街」へ行きつきます。緑色のフェンスのところも「荒田小学校」の校舎跡地で、マンションが建設される予定です。

現在の敷地は、さら地。

ここに地上5階のビルが建ち、「サービス付き高齢者住宅」としてワンルーム40戸が設けられ、ショートステイにも対応するそう。

多世代が交流する「世代交差点」をコンセプトにしていて、建物には「保育所」や「コミュニティ・カフェ」も作られる計画です。

保育園児と高齢者(入居者)が触れ合える「談話室」や、廃校となった荒田小学校のミュージアムなども考えられてるみたい。

もともと「2022年1月」に着工し「2023年1月末完成」を予定していましたが、着工は夏ごろに変更になったようなので、完成時期ももう少し後になると思われます。

兵庫区の廃校を利用した複合施設『NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)』の様子を見てきた。グランドオープンまで約3か月

2022.04.25

近くには、別の廃校を利用した複合施設が「2022年7月」にオープンを控えてます。

どちらも廃校という寂しさを乗り越えて、新たなにぎわいの中心となっていくのかもしれません。

◆関連リンク
報恩会 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。