兵庫区にある「平清盛」が過ごした『雪見御所跡』を見てきた。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のシーンを想像

ライター:カオル

NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場していた平清盛。その邸宅跡が兵庫区にあるので見てきました。


神戸市兵庫区雪御所町2−1

『雪見御所(ゆきみのごしょ)跡』があるのは兵庫区の山側エリアで、山麓線に面した場所です。

このまま道なりで行くと港町線へと繋がり「兵庫区役所」や「湊川公園」に行きつく幅の広めの道路。

東を向くと、廃校を利用してできた複合施設「ネイチャースタジオ」が見え、その敷地の一角にあります。再整備の過程で石碑の向きが東向きに変えられました。

少し行くと「平野商店街」、ずーっと行くと「北野異人館」があるエリアにつながる道です。

兵庫区の廃校を利用した複合施設『NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)』の様子を見てきた。グランドオープンまで約3か月

2022.04.25

説明書きによると、この辺りは平安時代末期に「平家」が領有した「福原」という地域で、「平家物語」などには平清盛がいくつかの邸宅を持っていたと伝えられているそう。

「雪見御所」もその一つで、「雪御所」という地名が残っていたことから、この場所だったんではないかと考えられてます。

実際、明治41年(1908)の「湊山小学校」改築の時に、校庭から多くの「土器」や「瓦」「建物の磁石」が出土。

御所の南の「石垣」と思われるものも発見。

当時は北が屋敷、南が庭園というのが定番スタイルだったそうで、小学校の敷地より北側に「雪見御所」が建っていたのでは、と推測されてます。

石碑に使われている大きな石は、雪見御所の「庭園」があったと考えられている「校庭」から掘りだされたもので、「庭づくり」に使用されたと考えられてます。

「平清盛」もこの石を眺めながら、源氏の動きにヤキモキしてたのかなぁと想像すると、ちょっとワクワク。

兵庫区の湊山小学校跡に小規模水族館『みなとやま水族館』がオープンするみたい。コミュニティ型複合施設「NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)」内に

2022.02.17

数か月後には、「ネイチャースタジオ」に、水族館などもオープンし現代の見どころも加わる予定です。

歴史散歩と新スポットを一緒に楽しむのも、面白いんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ) – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。