三宮駅すぐの『BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)』にあるカフェレストランに行ってきた

ライター:カズマ

三宮駅すぐの『BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)』にあるカフェレストランに行ってきました。

ジャンルとしては「ビジネスホテル」になりますが、1階が駐車場で緑に囲まれているので、これまで結構謎でしたが、初めて入ってみました。


神戸市中央区雲井通6-1-1

オープンした時にも記事にしてます。

三宮駅前に「BRENZA HOTEL(ブレンザ ホテル)」ってビジネスホテルがオープンしてる。国道2号線沿いのラウンドワンの向かい

2018.04.04

西に行くと、各種三宮駅のほうです。ミント神戸が見えています。お隣が「神戸三宮東急REIホテル」ですので、ホテルが2つ並んでいる状態です。

東を向くと、こんな感じ。レンガ調の建物は、手前が「神戸市勤労会館」、奥が「中央区役所」です。

このあたり一帯は、三宮再開発エリアになっていますので、このタイミングで個別にホテルが誕生したというのは驚きですが、『BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)』があるエリアを除いた再開発になるんでしょう。

神戸市が三宮駅前のバスターミナル建設で新会社を設立するみたい。高層ツインタワーのバスターミナルを建設

2018.02.15

正面玄関。1階が駐車場になってまして、右側にあるガラス張りのところが入り口になっています。思っていたビジネスホテルって、「〇〇ホテル」って結構大きめの看板とかがあるのですが、それがないです。

2階に上がってカフェレストランはこんな感じです。一般の人も利用できます。駅も近いですし、ホテル宿泊者だけではなく、ランチやカフェ利用ができるスペースとなっています。入るまでこんな広々空間があるなんて想像できなかったです。。。

逆サイドにはこんなスペースも。とりあえず、この空気感は外から見ても分からなかったし、この「カフェ感」は意外ですよね。

こちらはバーカウンター。カフェレストラン自体が、現在はお昼しか営業していないですが、今後は夜も営業するかもしれないそうです。

こちらがランチメニューとして提供されている「BRENZA PLATE(1,650円)」。パスタかお肉が選べます。パン or ライスが選べてさらにドリンク付きとなっています。

メイン料理と8種類品目(メイン料理/サラダ/トルティーヤ/フリッタータ/ベイクドインカ/シイタケとシメジのマリネ/金柑/焼き野菜/フルーツ)のワンプレートです。パスタは多め。

十分な量で野菜がたっぷり食べられるワンプレートは、素材の味が十分に楽しめます。女性が結構好きそうなメニューではないでしょうか。

苺の自家製ソーダドリンクです。こちらもセットに含まれています。

総料理長の前川さん。ホテルやレストランでシェフをした後、走るホテルと言われる『JRトワイライトエクスプレス 瑞風」のシェフなどもしていたそうです。ビジネスホテルに分類されるホテルでも、最近は施設がかなり充実してまして、こちらのホテルでは部屋などはもちろん、料理にもこだわっているそうです。

ちなみに客室も見せてもらいましたが、最近できたビジネスホテルをあまり見たことがなかったのですが、結構広々な印象です。奥のL字のところのデスクも出張で利用するビジネスマンは使いやすいのではないでしょうか。

あと、ベッドの下に見えます?一段上がってベッドの下が「板間」になっていますので、限られたスペースで区切りができています。

ってことで、駅前に実はあった結構広々使える『BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)』のカフェレストランでした。単品メニューなどもありますので、気軽に使えると思います。気になる人はぜひ。

◆関連リンク
BRENZA HOTEL / ブレンザホテル – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長